『立喰いうどん 河内うどん / かすうどん、カツ丼』

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駅そばに関することがいろいろと書かれている東西「駅そば」探訪。という面白い本があり、その本の中に河内うどんのかすうどんのことが載っていました。かすうどんはあまり食べたことがなく、興味が湧いたので早速訪問。

お店の場所は、近鉄線近鉄八尾駅の高架下、バスターミナルの真ん前です。

IMG_2842

見ての通り、食券制なので食券を購入。

IMG_2836

ですが、券売機の横を見ると現金で注文する料理がたくさん。

券売機が全て埋まっているので、入りきらないっぽいですね。

IMG_2837

かすうどん 520円を購入し、かつ丼 450円はカウンターで注文。

注文を済ますと、「座って待っといて〜」と言われます。

店名は立ち喰いうどんですが、店内にはテーブルと椅子があり、みんな座って食べています。

ウォーターサーバーの水をグラスに入れ、空いている席に座ってしばらく待っていると、かすうどんとかつ丼のできあがり。

おおお、立ち喰いでさっと食べて。という量ではないですね(笑) がっつりです。

IMG_2828

特に、うどんは予想以上のボリューム。

IMG_2830

かす(あぶらかす?)もいっぱい入っています。

IMG_2832

では、いただきます。

まず、かつ丼から。

お腹が空いていて味の濃そうなものから食べたかったので、迷わずかつ丼を。玉子がとろっとしていて、かつにしっかりと味がしみ込んでいておいしいです。期待通りのうどん・そば屋の何となく甘みを感じるかつ丼です。ガツガツ食べてしまいます。

そして、かすうどん。ボリュームもありますし、器もどっしりで思った以上に重量があります。かすうどんのかすは牛の小腸などを油であげて水分をとばしたもののことを言うらしいです。

ずずーっと汁を啜って、かすを口に放り込みます。ホルモン独特の噛み応えと独特の風味が口の中に広がりますね〜、クセのある味でハマる人はハマるでしょうね〜。うどんは昔ながらの柔めの関西おうどん。ボリュームが凄くて、うどんだけでも十分満足できる量です。

ごちそうさまでした。

鈴木 弘毅 交通新聞社 2013-12
売り上げランキング : 75625

by ヨメレバ

関連ランキング:うどん | 近鉄八尾駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク