ほそ道 / つけめん

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hosomichi_front

ほそ道は京橋駅前の新京橋商店街の中にあるので見つけやすいと思います。

京橋駅を出て北へ歩き、新京橋商店街の中を少し歩くとほそ道が見えてきます。

外観はオシャレ居酒屋に見えます。店の前まで来ると看板などにラーメンのことが書いてあるのでラーメン店だと分かります。

店頭に大きくメニューが貼りだされています。

hosomichi_menu

hosomichi_menu2

hosomichi_menu3

営業中と書かれた立て札で値段が見えなくなっていました(笑)

つけめんとラーメンが730円、それ意外のつけめんが800〜900円台。全部のせが1100円。麺の増量は2.5玉まで無料です。

メニューの一番上がつけめんで種類もつけめんの方が多いので、つけめんがおすすめのお店みたいですね。

では早速店内へ。

店内へ入ると店員さんの丁寧な接客に迎えられます。

ほそ道が食券制なので、入ってすぐ左手にある券売機で食券を購入します。

今回は初回なのでノーマルのつけめんを購入。

座席はカウンター席のみ、空いている席に座ります。

内装は外観と同じくオシャレな居酒屋みたいです。

照明の明るさもほどほど、黒色と木調の内装でまったりお酒が飲めそうな雰囲気です。

しばらくすると、つけめんのできあがり。

hosomichi_tukemen

食べログの口コミで確認済みですが、見事にうどんっぽい麺ですね。

hosomichi_tukemen_soup

スープはクリーミーな見た目です。

では、いただきます。

麺をつけ汁の中に沈めてずるずるーっと口の中にかき込みます。

おお、食感もいつも食べているコシの強い麺に比べるとやわらかでもちっとしていてうどんっぽいです。風味もいつも食べているものとはちょっと違いますね。つけ麺といえば太麺、しっかりとしたコシが定番なので珍しいですね。でも、アリです。おいしいです。京橋だと魚介豚骨で定番の玉五郎もあるので、その日の気分でどちらかを選ぶことができて良いですね。

スープは魚介鶏ガラらしいです、これも珍しいですね。つけ麺でよく食べるのはこってりした魚介豚骨が多いので、ちょっと楽しみでした。味の方は、風味も良いまろやかな味わいでした。魚介の味が効いているので味の濃さはしっかりとしていて、鶏ガラなので豚骨ほどはこってりしていなくて風味が良い。という感じでしょうか。

次回はもつつけめんを食べてみたいと思いました。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク