丿貫(その2) / 煮干しあえそば

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々の丿貫です。出汁そばを食べようと訪問すると、期間限定で煮干しあえそばが販売中だったので煮干しあえそば食べてきました。

丿貫は近鉄線布施駅から南へ徒歩約5分の場所で営業しています。

駅から大通り沿いの商店街を南へ下り、商店街を抜けた所に西光園布施店があるのでその角を右に曲がればすぐです。

hechikan_201510_front

外観は赤レンガの壁と「麺や」と書かれたタペストリー看板が目印になります。

hechikan_201510_front2

入り口右手の看板に煮干しあえそばの宣伝が。

ブレンド魚粉と自家製黒酢が売りみたいですね。

では、早速店内へ…

お店の中へ入ると店主さん(かな?)の落ち着いた接客に迎えられます。

座席はカウンター席とテーブル席があり、空いている席に座ります。

hechikan_201510_04

テーブルの上にも煮干しあえそばをプッシュするメニューが。

通常メニューは、

hechikan_201510_menu

濃厚煮干しそばに出汁そば…

hechikan_201510_menu02

横浜赤中華、海老出汁そばです。

hechikan_201510_menu03

サイドオーダーは白御飯におつまみとドリンク類。

ドリンクはビール以外にも焼酎とオールフリーが置いてありますね。

注文は煮干しあえそばです。

注文後、先に黒酢の入った皿が提供されます。

好きなタイミングであえそばに入れて味の変化を楽しめるよう、別皿での提供です。

この黒酢、とても香りが強くて、テーブルに置かれてすぐに酸味のある香りが鼻を刺激します。これはパンチのある味の変化になりそうです。

どんな味になるんだろうとわくわくしていると、煮干しあえそばのできあがり。

hechikan_201510_mazesoba.jpg

濃厚煮干しそばで見た灰色のスープが煮こごりに変化しているので、とろとろのゼラチン状になっています。

hechikan_201510_mazesoba02

手前にレアシャーシュー、その上にたっぷりと魚粉が盛られています。

中央には刻みたまねぎの上に糸唐辛子とかいわれ大根が載っています。

hechikan_201510_noodles.jpg

麺はストレートの細麺です。ボリュームもばっちりあります。

しっかりとかき混ぜてから、いただきます。

しっかりと混ざったあえそばをずるずるーっと口の中に放り込むと、たっぷりと入っている魚粉のしっかりとした和風の味わいが感じられます。

麺の小麦の風味に魚粉の軽やかな風味と煮こごりのしっかりとした風味、チャーシューのうま味や刻みたまねぎのさわやかな味わいも良いアクセントになっています。

食感のほうも、もっちりした麺の食感がとても良くて、レアチャーシューのやわらかな食感と刻みたまねぎのシャキシャキした食感も楽しめます。

後半は香りの強い黒酢を投入です。

黒酢をあえそば全体にふりかけて、もう一度しっかりとかき混ぜます。

そして、口の中へ…

あれ? そんなに酸味は感じられません。

黒酢の香りから想像した味よりもずっとマイルドです。

黒酢を加える前のあえそばにふわっとした香りと酸味がプラスされた程度なので、とても食べやすいです。

考えてみれば当たり前ですよね、酢がきついと啜って食べる麺類は咳込んじゃいますもんね(笑)

黒酢を入れた方が香りが良いので、こちらの味が好みです。

後半もがつがつ口の中に放り込んで、完食です。

ごちそうさまでした。

次はラー油入りバージョンを食べる予定です。


【丿貫 その他の記事】

特製冷かけ などなど


丿貫

住所:大阪府東大阪市足代南1-3-12 (google map)

営業時間:11:30-14:30, 18:00-22:00 [金,土]-23:00

定休日:火

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク