『瀬戸内製麺710 / とり天ぶっかけ、かやくごはん』

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

瀬戸内製麺710はJR線住道駅から徒歩約10分強の場所で営業しています。

8号線の大通りから路地に入った場所にあるので初めて行く場合には道筋の確認を。

この日は開店10分前に着いたのですが、店員さんが店外で待つ人用に椅子を用意してくれました。

接客もとても丁寧な対応です。

外観は和風な造りで大きな看板などなくシンプルです。

開店時間になり、店内に案内されました。

店内は、カウンター席が数席、テーブル席が多数あります。

内装、照明ともにこちらも和風でとても落ち着いた感じで、BGMにラジオ放送が流れています。

今回は、とり天ぶっかけかやくごはんを注文しました。

店員さんから時間がかかりますが大丈夫ですかと聞かれますが、想定内なので大丈夫ですと答えます。

さぬきうどんを提供するうどん店が増えたので、もううどん店で少々待つのは当たり前の感覚になってきましたね。

のんびりと本を読みながら待ちます。

しばらくすると、とり天ぶっかけとかやくごはんのできあがり。

setouchiseimen710_udon

具材は、とり天、大葉の天ぷら、半熟玉子天、薬味(刻み海苔、かつお節、生姜、大根おろし、レモン)。

豪華です。盛り付けもとても綺麗です。

うどんのアップ。

setouchiseimen710_up

良い眺めですね〜。見た目に美味しいです。

早速かけ汁をかけ、レモンを絞っていただきます。

setouchiseimen710_noodles

では、いただきます。

麺は柔らかめの太麺です。芯まで柔らかいのですが、ちゃんとコシのある歯応えのある麺です。

しかも、グミ感が半端無く凄いです。ずっとモニュッモニュッと口の中で音をたてながら食べます。歯応えがたまらなく気持ちが良いです。

かけ汁はしっかりとした味付けで、少し甘さを感じますが薬味とレモンのさっぱり感をプラスするのでしっかりした味付けになります。ですが、さっぱり感があるので最後まで食べやすいです。

とり天がごろっとしたのが4つも入っています、肉は柔らかくカリッとアツアツに揚げられています。

かやくごはんはもちっとした食感で、甘めの味付けです。

個人的にはこの味付けが好きです。普段はあっさりした味付けで食べるのが好きですが、時々この甘めのかやくごはんが食べたくなります。

そんな時に瀬戸内製麺710へ来て、美味しいうどんとこのかやくごはんを食べています。

盛り付けも綺麗で食べ応えのある美味しいうどんです。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:うどん | 住道駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク