『鶴麺 / 黒つけそば』黒七味でさらに美味しく変化する1杯で2度美味しい黒つけそば

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は大阪市鶴見区で営業している鶴麺黒つけそばを食べてきました。

鶴麺は大阪市営地下鉄今福鶴見駅から内環状線を北へ徒歩約7分の場所で営業しています。

201511_tsurumen_front

外観はとてもシンプルです。

表の立て看板にメニュー表が貼ってあります。

201511_tsurumen_front2

貼られているのは、おすすめメニューと1日20食限定の鶏白湯そば、それとレギュラーメニュー。

201511_tsurumen_menu

レギュラーメニューはらーめんとつけ麺、油そば。その他にごはん類など。

では、早速店内へ。

店内へ入ると元気で明るい挨拶に迎えられます。

店内はカウンター席のみで空いている席に座ろうとしたところ、カウンターの上に人気メニューの限定復活のチラシが!!

201511_tsurumen_menu2

牛すじカレーつけそば!!

これは食べに行きたいですね!!

壁にハンガーが掛かっているので、上着を掛けてから席に着きます。

この日はまだ11月だったので通常メニューを食べることに。

らーめんの醤油と塩は大分間になりますが、食べたことがあるので今回はそれ以外のメニューを注文します。

ということで、今回注文したのは『黒つけそば 850円』です。

お店の方がてきぱきとラーメンを作っているところを眺めながら待っていると、黒つけそばのできあがり。

201511_tsurumen_kurotsukesoba

上の画像の左端に見切れていますが、途中からこれをふりかけて食べてくださいと黒七味も一緒に提供されました。

201511_tsurumen_kurotsukesoba_noodles

麺は中太の平打ち麺。見た目は全粒粉に見えます。

201511_tsurumen_kurotsukesoba_soup

つけ汁の中の具は、チャーシュー、メンマ、ねぎ、クコの実。

醤油のキリッとした良い香りがしてきます。

では、いただきます。

麺をつけ汁に浸して…

201511_tsurumen_kurotsukesoba_noodles2

ずるずるっとかきこみます。

うまいっ!!

麺は全粒粉麺に見えますが、他店で食べる全粒粉麺とは少し食感が違います。

ツルッとした舌触りに、ややもっちりとしていますがしっかりとした歯応えです。

どちらかと言うと歯応えは固めの印象で、歯切れの良い噛み心地が楽しめる麺です。

もちろん麺の風味もばっちりで、とても美味しいです。

つけ汁はスッキリとした香りと味わいで、醤油の酸味がやや強めでキリッとした印象です。

もちろんつけ汁もとても美味しいです。

歯応えの良い麺にとても合っていると思います。箸が止まりません。

201511_tsurumen_kurotsukesoba_chasyu

チャーシューは輪切りのものと拍子切りのものが入っていました。

どちらも歯応えが良く、醤油の味と肉のうま味が味わえる美味しいチャーシューでした。

拍子切りのチャーシューは肉質が固めのコリコリとした食感で、噛み心地がとても良かったです。

201511_tsurumen_kurotsukesoba_menma

メンマは大きな穂先メンマが入っていました。

こちらも味付きでシャキシャキとした食感がとても良かったです。

そして、麺を半分ほど食べ終えたころに、黒七味の登場です。

201511_tsurumen_kurotsukesoba_kuroshichimi

麺をつけ汁に投入し、その上にぱっぱっと黒七味をかけます。

201511_tsurumen_kurotsukesoba_noodles3

そして、麺をずるずるっとすすります。

これはうまい!!

あっさりすっきりシャープな黒つけめんが、ますますキリッとしてパンチのある味に変化しました!!

すっきりとした鶏ガラの香りと醤油の香りに黒七味がプラスされて、味は引き締まり香りはより強くぶわっと口いっぱいに広がります。

麺も黒七味のピリッとした味のおかけで、より風味を味わうことができます。

これは美味しいです。ますます食べる速度が早くなってしまいます。

ますます箸が止まらなくなります。

いや〜美味しかったです。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 今福鶴見駅新森古市駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク