『長尾中華そば 西バイパス本店 / 冷やしラーメン(冷ニボ)』カンカン照りの日に食べる冷やしラーメン、最高

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年の夏に長尾中華そば 西バイパス本店冷やしラーメン(冷ニボ)を食べました。

長尾中華そば 西バイパス本店は新青森駅から徒歩約13分の場所で営業しています。

外観はショッピングモールのテナントかな? コンクリート造りの建物の一角に入り口があります。

入り口には看板の類がいろいろ置かれていますので、お店の入り口はすぐに分かります。

屋外はカンカン照りでとても暑かったので、さっさと店内へ入ります。

2012_nagaotyukasoba_front

入口部分には冷やしラーメン(冷ニボ)のポスターが複数貼ってあり、こんな暑い日にはピッタリだと、席に座ってメニューを見る前から注文は決まってしまいました。

店内は広く、座席はカウンター席とテーブル席が多数あり、テーブル席は小上がりもあります。

空いている席に座り、メニューを見ますが注文は冷やしラーメン(冷ニボ)です。

※メニューは2012年8月当時のものです※
2012_nagaotyukasoba_menu

2012_nagaotyukasoba_menu02

2012_nagaotyukasoba_menu03
※メニューは2012年8月当時のものです※

注文を済ませたら、天井から吊るされたTVを見ながらしばらく待ちます。

店内の雰囲気は和風で、壁の1つはいろいろなカップラーメンの蓋がずらっと貼りつくされており、お店の方のラーメン好きが伝わってきます。

しばらくすると、冷やしラーメン(冷ニボ)のできあがり。

2012_nagaotyukasoba_hiyashi

良いビジュアルです。

カンカン照りの夏日に冷たいスープのラーメンを食べるなんて…最高ですね。

では、いただきます。

まずはスープを。

レンゲでスープを掬ってずずずっとスープを口の中に含むと、ひんやりと冷たいスープが気持ち良いです、冷たいスープなので煮干しの味と香りもシャキっとしている感じがします。
醤油だれもスープも濃すぎず良い塩梅で、とてもさっぱりとした味と喉ごしです。
体が冷たいものを欲しているのでぐびぐび飲んでしましそうですが、それは麺を完食するまで我慢します。

と、言いながらも、その後も我慢出来ずにしばらくスープを味わってから、麺を引き上げます。

2012_nagaotyukasoba_noodles

麺は中太麺でややウェーブがかかっています、しっかりと〆られた麺はツヤツヤです。

早速ずるずるっと口の中へ。

う〜ん、うまい。

つるつるの舌触りにシャキポリのとても良い歯応え、麺の風味と醤油の酸味、ダシのうまさが堪りません。

ずるずるずるずる箸が止まりません。

具材のチャーシュー、メンマ、煮玉子もかき込むように平らげてしまいました。

最後は、ゆっくりレンゲで残ったスープを飲み干して…

ごちそうさまでした。

いや〜、とても暑い日に食べる冷やしラーメンは最高です。

関連ランキング:ラーメン | 新青森駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク