『インデアンカレー 長堀橋店 / ライス大、ルーダブル、ピクルス大』

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はインデアンカレー 長堀橋店ライス大のルーダブル、ピクルス大を食べました。

インデアンカレー 長堀橋店は、大阪市営地下鉄長堀橋駅から徒歩約3分、クリスタ長堀で営業しています。

クリスタ長堀は、長堀橋駅から四ツ橋駅を結ぶいろいろな店舗の集まる地下街です。

indiancurry_nagahori_front

では、早速店内へ。

中に入るとお店の方の元気な挨拶に迎えられます。

座席はカウンター席のみで、空いている席に座ります。

メニューは店頭のディスプレイか壁に掛けられており、テーブルの上には置いてません。

長堀橋店はカレーライス以外にも、カレースパゲティもあるので毎回悩みます。

メニューの内容は、カレー¥750−、ハヤシライス¥620−、ピラフ¥620-、スパゲティ¥730-、ミートスパゲティ¥650-です。

トッピング追加は、ルーダブル¥500up、ルー大盛り¥200up、ライス大盛り¥50up、スパゲティ大盛り¥50up、ピクルス大盛り¥50up、タマゴ入り¥50upとなります。

今回は、ライス大、ルーダブル、ピクルス大を注文。

注文を済ますと、キャベツを小さく刻んだピクルスが出て来ます。

201511_indian-nagahoribashi_pickles

ピクルスは酸味を楽しむ印象がありますが、インデアンカレーのピクルスは甘みがとても強いです。

この甘みの強いピクルスが、辛いカレーの箸休めとしてとても良く、たっぷりと食べたいので、サイズは大で注文です。

ピクルスが提供された後、続いてカレーの登場です。

201511_indian-nagahoribashi_curry

おおおっ、でかいです。

ライスもルーもたっぷりで、食べ応えがありますね〜。

ちなみに、こちらがレギュラーサイズです。

IMG_0435

全然大きさが違いますね(笑)

カレー中心に写真を…

201511_indian-nagahoribashi_curry02

あっぷで…

201511_indian-nagahoribashi_curry03

では、いただきます。

さー、量はがっつりあります。

毎度のことですが、最初は甘く感じるルーです。

あつあつのごはんとルーをぱくぱくと食べ進めていくと、途中からじわじわと辛くなってきます…
最後は舌がピリピリとして、汗がだらだら止まらなくなるしっかりとした辛さに変化しています。

ピリピリと舌が痛いくらいの辛さなのに、何故か美味しく感じられて何度も食べに来てしまう不思議なルーです。

グラスの水は少なくなるとすぐに足してもらえますが、水ばかりがぶがぶ飲むとお腹がちゃぷちゃぷになるので、できるだけ水を我慢して完食です。

ライス大、ルーダブルは流石にボリュームたっぷりで、お腹パンパンです。

汗もかなりかきました(笑)

ごちそうさまでした。

関連ランキング:カレーライス | 淀屋橋駅大江橋駅肥後橋駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク