『瀬戸内製麺710 / 天ぷらうどん』やわらかくのびるもちもちのうどんにボリュームたっぷりのサクサク天ぷら

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は瀬戸内製麺710天ぷらうどんを食べました。

710_front

瀬戸内製麺710はJR線住道駅から徒歩約12分の場所で営業しています。

外観は和風でシンプルな造り、店頭に空席待ちのお客さん用の椅子が並べられています。

行列のできるお店で店頭に椅子が置いてあるサービスは嬉しいですね。

右手方向の植栽も入れて写真を

710_front02

十分なスペースを使った大きな植栽で綺麗です。

緑のあるお店は良いですよね。

では、早速店内へ。

扉を開けて中へ入るとお店の方の丁寧な挨拶に迎えられます。

丁度、他にお客さんが居なかったので店内の写真を撮らせていただきました。

710_int

店内も外観と同じく和風で、暖かい色の照明で落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事をとることができるお店です。

座席はカウンター席とテーブル席があり、お店の方に案内され、空いている席に座りメニューを見ます。

(クリックで拡大)710_menu

710_menu02

710_menu03

710_menu04

710_menu05

寒いので暖かいうどんを注文することにしましたが、天ぷらうどんとカレーうどんで相当悩みました(笑)

悩んだ末に決めたのは、天ぷらうどん 980円です。

注文を済ませ、後は本を読みながら天ぷらうどんのできあがりを待ちます。

しばらくすると、天ぷらうどんのできあがり。

710_tenpuraudon

おおー、これは豪華です。

テンションが上りました(笑)

710_tenpuraudon02

うどんは柚子の皮が浮かんでおり、だしの香りと合わさったとても良い香りが食欲を唆ります。

そして、天ぷらの盛り合わせ

710_tenpuraudon03

豪華ですね〜、海老をずらすと

710_tenpuraudon04

海老の下には野菜のかき揚げが。

そのまま食べても良いし、うどんのつゆに漬けてから食べても美味しいでしょうね〜。

では、いただきます。

まずはうどんから…

瀬戸内製麺710の冷たいうどんは何度も食べたことがありますが、温かいうどんは初めてです。

どんな噛み応えなのか楽しみです。

710_tenpuraudon05

箸で持ち上げて、ずるずるっと啜ります。

おお、美味しい。

つるつるとした舌触りに、もちもちの歯応えなのですが、もちもちの柔らかさが半端じゃないです。

よく伸びる柔らかいお餅を想像させるような、とても柔らかなもちもちさです。

これは凄く美味しいです。

ひと噛みひと噛みがとても楽しい。

そして、天ぷらです。

そのまま食べれば衣はパリパリで美味しく、うどんのつゆに漬けてから食べてれば衣がつゆを吸って、これもまた美味しいです。

えびも野菜も食感がとても良くて、ボリュームもたっぷりです。

は〜、お腹いっぱいで大満足です。

ごちそうさまでした。

setouchiseimen710_udon『とり天ぶっかけ、かやくごはん』

関連ランキング:うどん | 住道駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク