『無鉄砲 大阪本店 / Wスープチャーシューメン』

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、無鉄砲 大阪本店Wスープチャーシューメンを食べました。

この前久しぶりに無鉄砲でラーメンを食べたら、またすぐに食べたくなって来てしまいました。

201511_muteppo_front

無鉄砲 大阪本店は南海本線今宮戎駅から徒歩約2分、大阪市営地下鉄大国町駅から徒歩約3分の場所で営業しています。

真っ赤で大きなファサードテントも目立ちますが、目印は隣のガソリンスタンドですね。

駅を出て25号線を歩いていけばすぐに到着です。

ピークタイムは店外に空席待ちの行列ができている場合が多いので、行列待ち覚悟で行きます。

行列ができていた場合はお店の方の指示に従い、他の通行者の邪魔にならないように並びます。

しばらくして順番が来たら、お店の方の案内で店内へ入ります。

がらがらがらっと引き戸を開けて中へ入ると、お店の方の元気な挨拶に迎えられます。

無鉄砲 大阪本店は食券制なので、お店に入ってすぐ左手方向に券売機で食券を購入します。

(クリックで拡大)
201511_muteppo_menu

ラーメンは、とんこつ、しょうゆ、Wスープがあり、Wスープはとんこつとしょうゆが6:4の割合で入っています。

券売機の下段はお土産です。

(クリックで拡大)
201511_muteppo_menu02

今回購入したのは、Wスープチャーシュメン(950円)、白ごはん大(210円)、替え玉(150円)です。

食券を購入した後は、店内にも椅子が並べられているので、席に着くまでそこでもう少し待ちます。

そして、待っている間にお店の方がラーメンの好みを聞きに来ますので答えます。

1512_muteppo_menu

好みに合わせて麺の固さ、スープの濃さ、ねぎの量が選べ、僕は大体、麺かため、スープこってり、ねぎ多めで注文します。

注文が済んだら席が空くまで待ちます。

……

順番が来たら空いている席に座ります。

座席はカウンター席とテーブル席があり、お店の方が案内してくれます。

今回座ったのはテーブル席で、下の画像2枚はカウンター席に座った時に撮ったものです。

201511_muteppo_table

カウンターもテーブルも置いてあるものは同じです。

201511_muteppo_table02

薬味は左から、紅しょうが、にんにく醤油、激辛高菜、ごま。

写真には写っていませんが、ティッシュもあります。

しばらくするとWスープチャーシューメンのできあがり。

1512_muteppo_w

前回食べたとんこつラーメンよりもスープの色が濃く、ビジュアルはどろどろこってりです。

では、いただきます。

まずは麺を

1512_muteppo_w_noodles

麺は中細のややちぢれ麺。やや固めに感じるしっかりとした歯応えに、すこし独特に感じる麺の風味です。

この麺の風味が主張の強いとんこつスープに負けておらず、美味しくいただけます。

続いてスープを

1512_muteppo_w_soup

前回はとんこつだったので、今回のWスープは味がしっかりしています。

魚介スープの味がプラスされているので、味わいは濃く感じます。

1512_muteppo_w_chashu

チャーシューの味付けは薄味で、スープに沈んで見えていませんが丼1面に並べられています。

そして、ごはん

1512_muteppo_w_rice

無鉄砲のラーメンと一緒に食べる白ごはん&激辛高菜は最高です!!

ガツガツ食べてしまいます。

ガツガツ食べ進めて麺が無くなると替え玉です。

替え玉は麺の種類が選べ、最初に出ててきた麺と同じ麺、もしくは細麺です。

僕は最初に出てきた麺が好きなので、同じ麺で替え玉を注文します。

固さも先程と同じくかためで。

替え玉の注文後、程なくして替え玉のできあがり。

1512_muteppo_w_kaedama

替え玉が来ると、にんにく醤油の出番です。

201511_muteppo_garlic

このにんにく醤油をラーメンに入れるとスープのパンチが倍増し、こってりスープが強烈なこってりスープに変化します。

強烈なこってりスープに変化したとんこつラーメンと激辛高菜と白ごはんを平らげ、お腹はパンパンです。

食べ終えた直後は、もうしばらくは無鉄砲はええわ、と思っていますが、数日後には無鉄砲行きたいな〜。となっています(笑)

で、今回は実際に来てしまいました(笑)

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 今宮戎駅大国町駅恵美須町駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク