『インデアンカレー 長堀橋店 / スパ、ピクルス大』

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はインデアンカレー 長堀橋店スパゲティピクルス大を食べました。

毎度毎度通っていますが、全く飽きることなく通い続けています。

刺激のあるものはやっぱり中毒性があるのでしょうか?

そうだとしても、インデアンカレーで舌が感じる辛さの感じ方は他店とは違う気がします。

他店の美味しいカレーは、スパイシーな辛さが一口目から味わえますが、インデアンカレーは食べ進めていくと徐々に辛くなってくるという不思議な感覚。

この不思議な感覚も癖になる要因なのでしょうか?

そんなこと(?)より、早く食べましょう(笑)

indiancurry_nagahori_front

インデアンカレー 長堀橋店は、大阪市営地下鉄長堀橋駅から徒歩約3分、クリスタ長堀で営業しています。

クリスタ長堀は、長堀橋駅から四ツ橋駅を結ぶいろいろな店舗の集まる地下街です。

端から端まで一本道で繋がっているので、東の端の長堀橋駅から西へ歩いていけば到着です。

では、早速店内へ。

中に入るとお店の方の元気な挨拶に迎えられます。

座席はカウンター席のみで、空いている席に座ります。

メニューは店頭のディスプレイか壁に掛けられており、テーブルの上には置いてません。

長堀橋店はカレーライス以外にも、カレースパゲティもあるので毎回悩みます。

メニューの内容は、カレー¥750−、ハヤシライス¥620−、ピラフ¥620-、スパゲティ¥730-、ミートスパゲティ¥650-です。

トッピング追加は、ルーダブル¥500up、ルー大盛り¥200up、ライス大盛り¥50up、スパゲティ大盛り¥50up、ピクルス大盛り¥50up、タマゴ入り¥50upとなります。

今回は、スパゲティ(730円)にセットで付いているピクルスを大盛り(+50円)で注文。

スパは麺を炒めるので、注文してすぐに提供されるカレーと違い、数分間ですが、暫く待つことになります。

そして、スパ、ピクルス大のできあがり。

1512_indian_spa

では、いただきます。

何度も食べていて、何度も書いていますが、最初の一口目は全然辛くない。

スパイシーな何かを漂わせている感じはしますが、あまり辛さを感じさせません。

そして、食べ進めていくとじわじわと舌が辛さを感じ始め、ピリピリとした熱さのような痛みのような辛さを感じるようになります。

でも食べ続けてしまう、止められないクセになる辛さ。

ピリピリと痺れた舌で食べる甘く味付けされたピクルスやお冷のなんと美味しいこと(笑)

これもクセになります。

この記事を書いていると、またインデアンカレーが食べたくなってきます。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:カレーライス | 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク