『山麺 / 香味焙煎麺のつけ麺 大盛り』

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、山麺香味焙煎麺のつけ麺の大盛りを食べました。

1602_yamamen_front

山麺は地下鉄谷町線天満橋駅から徒歩約2分、京阪本線天満橋駅からなら徒歩約5分の場所で営業しています。

谷町筋を南に下り、角地で営業しているAnnandaleというカフェが見えたら、その角を右へ曲がればすぐです。

外観はビルのテナントなので看板のみ。大きな電飾スタンド看板が目立っていて、垂れ幕看板や立て看板も存在感があるのですぐに分かると思います。

店頭の立て看板

1602_yamamen_front02

魚だしの中華そばというメニューが増えています、これも食べてみないといけませんね。

サイドメニューでは塩唐揚げというのも、こちらも美味しそうです。

では、店内へ…

1602_yamamen_front03

中へ入ると、お店の方の元気な挨拶に迎えられます。

山麺は食券制なので、入ってすぐ左手方向に設置してある券売機で食券を購入します。

1602_yamamen_menu

メインメニューは、

濃い鶏醤油ラーメン 700円
魚出しの中華そば 750円
香味焙煎麺のつけ麺 800円
辛味つけ麺 850円

です。

サイドメニューはご飯ものとからあげ、アルコールは箕面ビールやハイボールなどがあります。

ランチタイムには、シンガポールライス風鶏飯やチャーシュ丼は380円が200円に、からあげ2個とご飯が150円のサービス価格になっています。

今回は香味焙煎麺のつけ麺 800円を購入。

麺の量は並、大ともに800円、今回はがっつり食べたかったので大を選びました。

座席はカウンター席とテーブル席があり、空いている席に座ります。

今回はカウンター席に座りましたが、カウンター席には携帯・スマホ等を充電できるコンセントが備え付けられています。

これは嬉しいサービスです。

1602_yamamen_table

お店の方に食券を確認してもらったら、あとはグラスに水を注いでつけ麺のできあがりをまちます。

しばらくすると、香味焙煎麺のつけ麺のできあがり。

1602_yamamen_tsukemen

ねぎたっぷりです。

麺の上に添えられているのはかぼすかな?

1602_yamamen_tsukemen02

おお〜、麺がとても美味しそうです。

それに、チャーシューも炙られていて香ばしくて美味しそうです。

1602_yamamen_tsukemen03

つけ汁にはねぎがたっぷり、柚子の皮も入っていますね。

1602_yamamen_tsukemen04

それでは、いただきます。

まずはレンゲで掬ったつけ汁をずずっと。

お、しっかりとした魚介の味わいが口の中に広がって美味しいです。

ねぎもたっぷり入っているので薬味としてしっかりとした存在感があり、ゆずのさっぱり感も良いアクセントになっています。

全体的な味わいは、しっかりと濃い味付けになっていますが重たく感じないので、お腹が膨れてきても最後までするするっと食べれそうです。

続いては麺を引っ張りあげて

1602_yamamen_tsukemen05

つけ汁に潜らせ

1602_yamamen_tsukemen06

ずるずるずるっと。

おお、麺の弾力が面白いですね〜、かなりのもちもち度で麺が延びるような柔らかさです。

普段食べているつけ麺のぷりっとした歯応えの麺よりも更に柔らかい、もちもちの食感です。

味のほうは、もちろん美味しいです。

麺の柔らかさはたまたまかもしれませんが、これは美味しくて面白い麺ですね〜。

では、チャーシューを

1602_yamamen_tsukemen07

とろっとろです。とろっとろ。

見た目に脂身が多いチャーシューですが、その脂身がとろっとろです。

いや〜、凄いとろっとろなんですよ。

とろっとろの脂身が溶けていく食感にちょっと驚きました。

この後も麺をずるずるずる〜っと食べ続け、後半は麺の上に載っていた白ねぎをつけ汁に投入します。

すると、シャキシャキ感が増し、味のほうもさっぱり感が増して、大盛りのつけ麺もするすると食べ進めていくことができます。

最後はスープ割りです。

1602_yamamen_tsukemen08

しっかりとした味付けのつけ汁が、ホカホカであっさり飲みやすいスープに変身です。

大盛りでお腹も一杯なのでまったりと〆のスープ割りを楽しみます。

はーっ、美味しかったです。

ごちそうさまでした。

【山麺の過去記事】

IMG_1345濃い鶏醤油らーめん

関連ランキング:ラーメン | 天満橋駅谷町四丁目駅北浜駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク