『餃子の王将 巽店 / 酢豚、餃子、ライス大』

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は餃子の王将 巽店酢豚餃子ライス大を食べました。

何故か最近無性に酢豚が食べたくて、ちょこちょこ酢豚定食的なものを求めて食べに行っています。

餃子の王将 巽店は大阪市営地下鉄北巽駅から徒歩約4分の場所で営業しています。

内環沿いで営業しているので、駅を出て南へ進むとすぐ見つかります。

ロードサイド店なので41台分の駐車場もあり、大型店舗です。

では、早速店内へ。

店内に入るとお店の方の元気な挨拶に迎えられます。

座席はカウンター席とテーブル席が多数あります、席数は132席。

空いている席に座り、メニューを見ます。

レギュラーメニューなどは王将のHPで確認してください。

巽店のオリジナルメニューはこんな感じです↓↓

201511_ohsho_tatsumi_menu

今回は酢豚が食べたくて餃子の王将に来たので、まずは単品で酢豚を注文。

そしてもう一品、何かおかずが欲しいので餃子を注文します。

酢豚は単品で注文しているし、この2品に対してライス(中)では足りないなと思い、ライス(大)を注文。

注文後、しばらくするとできあがり。

やっぱ早いですね、さくっと提供されました。

1602_osho_tatsumi

いや〜、美味しそうです。

酢豚は肉がたっぷり入っているのが嬉しいですね。

1602_osho_tatsumi02

これですよ、これ!!

肉もたっぷり、たまねぎもたっぷり。

ごろっとした肉に齧りつくのも食べていて美味しくて楽しいのですが、このたまねぎに甘酸っぱい餡を絡ませて食べると美味しいんですよね〜。

すぶたにたまねぎは欠かせません。

そして餃子。

1602_osho_tatsumi03

毎回カリッと焼けています。

ライス(大)

1602_osho_tatsumi04

しっかりと大盛り、というか山盛りですね(笑)

これだけあれば、おかずとの配分を考えずにがつがつ食べ進めても大丈夫ですね。

では、いただきます。

まずは何はともあれ酢豚です。

酢豚の肉をごはんの上に載せて写真を撮ったのですが、ピンぼけ……

肉を口の中に放り込み、続けてごはんも放り込みます。

あ〜〜、うまい!!

揚げた豚肉の油分と歯応え、甘酸っぱい餡、噛み応えもボリューム感もばっちりです。

そしてごはんでうまさ倍増!!

わっしわっしと咀嚼していきます。

ほんと美味しいです。

先程も書きましたが、餡に絡ませたたまねぎもうまい!!

火を通してあるので、シャキッではなくしゃくっとした歯応えとたまねぎと餡の味も良い。

酢豚もごはんも量があるのでガツガツいきます。

そして、餃子。

やっぱり頼んでおいて良かったです。

最後までごはんと酢豚のみでは、やっぱり単調で飽きてしまっていたはず。

途中で餃子を食べて、味に変化を。

1602_osho_tatsumi05

うん、うまいです。

この餃子の餡のザックリ感、そして長年食べ慣れた味の安心と安定感。

やっぱりこの味ですね。

これからも、何十年とお世話になるでしょうね。

この後もガツガツ食べ進め、お腹いっぱいで大満足です。

ごちそうさまでした。


【餃子の王将 その他の記事】

1602_osho_tatsumi02セットや単品 いろいろ


餃子の王将 巽店

関連ランキング:中華料理 | 北巽駅南巽駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク