麺屋 楼蘭「醤油 こってり」 〜大阪駅前第2ビルのメニュー豊富な美味しいラーメン店〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、大阪 梅田の麺屋 楼蘭醤油ラー麺こってりを食べました。

1603_rouran_ramen

麺屋 桜蘭は大阪駅前第2ビル地下2階、JR大阪駅から南へ徒歩約6分の場所で営業しています。

JR東西線北新地駅からだと、北へ徒歩約2分です。

大阪駅、梅田駅から地下街を通って行くなら、ディアモール大阪を目指して歩いて行くと分かりやすいです。

ディアモール大阪から大阪駅前第2ビルの入り口を入り、ビル内をぐるぐる回って到着。

1603_rouran_ent

麺屋 楼蘭は通し営業なので、ちょっと遅めの昼食でも閉店時間を気にせず食べに行くことができるので有り難いです。

今回も、ランチのピークタイムを避けての訪問です。

暖簾を潜り店中へ入ると、お店の方の丁寧な挨拶に迎えられます。

座席はカウンター席のみで、店内は奥へ細長い造りになっています。

空いている席に座り、カウンターに貼られているメニューを見て、お店の方に注文します。

メニューです↓↓

1602_roran_menu

1602_roran_menu02

SN3V0632a

1603_rouran_menu

メニューは

醤油らー麺(あっさり・こってり) 700円
柚子塩らー麺 750円
焦がし味噌らー麺 700円
辛味噌らー麺 700円
醤油つけ麺 750円
柚子塩つけ麺 800円
辛味味噌つけ麺 800円
焦がし味噌つけ麺 800円
担々麺 550円

などなど。

テーブルの上はこんな感じです↓↓

1602_roran_table

今回は醤油ラー麺のこってり(700円)を注文。

前回醤油ラー麺のあっさりを食べたので、今回はこってりを食べます。

お店の方の、いつ見ても手際の良い動きを感心しながら見ていると、醤油ラー麺のこってりのできあがりです。

1603_rouran_ramen

スープの色があっさりよりも濃く、スープの醤油ダレと和風だしの良い香りが食欲をそそります。

チャーシューがとても大きさので嬉しいですね。

では、スープから

1603_rouran_ramen02

おお、やっぱりスープの色が濃いですね。

ずずずっとスープを飲んでみると、おお、濃いです。

驚いてばかりですが、醤油ラー麺はあっさりばかり食べていたので違いがよく分かります。

スープの印象の和風な感じは変わりませんが、ガツンとくる、しっかりとした濃さです。

続いて麺を

1603_rouran_ramen05

ずるずるっと啜ります。

麺の舌触りはややツルッとしており、もちっとした固めのしっかりとした噛み応えです。

うまいです。

濃い味のスープが絡んでいるので… 絡んでいるというよりも、スープの味が麺にしっかりと染みているという印象です。

チャーシュー

1603_rouran_ramen03

やわらかく程良い歯応え、しかもとても大きい、嬉しいチャーシューです。

メンマ

1603_rouran_ramen04

メンマは味付きのポリポリとした食感です。

今回も食べ応えのある美味しいラーメンでした。

ごちそうさまでした。

【麺屋 楼蘭の過去記事】

1602_roran_ramen醤油 あっさり

SN3V0641柚子塩らーめん

関連ランキング:ラーメン | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク