梅田 釜たけうどん「ちく玉天ぶっかけ」 〜大阪駅・梅田駅超近の美味しいうどん店〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、梅田 釜たけうどんで、ちく玉天ぶっかけを食べました。

1603_kamatakeudon_umeda_06

梅田 釜たけうどんは新梅田食道街の1階で営業しています。

JR大阪駅からも、阪急梅田駅からもすぐ、です。

JR大阪駅からなら、南口を出て新梅田食堂街に入ってすぐの角を左へ曲がると到着です。

1603_kamatakeudon_umeda_01

梅田 釜たけうどんは食券制です。

お店の表側に券売機があるので、まずは券売機で食券を購入してから店内へ入ります。

手前と奥のガラス引き戸の間に券売機が設置してあります。

券売機のまわりにメニューのポスターが貼ってあるので、そちらを見て、食べるうどんを決めます。

1603_kamatakeudon_umeda_menu01

メニューは

ちく玉天ぶっかけ 780円
梅きつねぶっかけ 800円
カレーぶっかけ 800円
肉ぶっかけ 1000円
焼く肉ぶっかけ 1350円
釜玉うどん 750円

1603_kamatakeudon_umeda_menu02

キムラ君 830円
かやくごはん200円

などなど。

うどんの量は、小300g、並400g、大800gです。

うどんの湯で時間が10分以上かかる場合があるみたいです。

急いでいる時は要注意ですね。

では、券売機で食券を購入します。

1603_kamatakeudon_umeda_menu03

今回は、ちく玉天ぶっかけ 780円を購入。

食券を購入したら、店内へ。

券売機の左手側がカウンター席、右手側がテーブル席になっています。

今回はカンター席に座ります。

扉を開けて中へ入ると、お店の方の丁寧な挨拶に迎えられます。

空いている席に座ると、お茶が出て来ました。

1603_kamatakeudon_umeda_02

やっぱりお茶は嬉しいですね。

そして、食券をお店の方に渡して、うどんのできあがりを待ちます。

待っている間に、テーブルの上のチェックです。

1603_kamatakeudon_umeda_05

釜玉うどんの食べ方が書いてありますね。

うどんをかき混ぜた後に天かすを入れて、醤油をかけたら完成。

器の中は何でしょうか?

1603_kamatakeudon_umeda_03

天かすですね。

1603_kamatakeudon_umeda_04

釜玉に入れたり、他のうどんでもお好みで。

などとやっていると、ちく玉天ぶっかけのできあがり。

1603_kamatakeudon_umeda_06

おお、うどんは400g、ちく天も大きいです。

これはお腹いっぱいになりますね。

では、レモンを絞って、しょうがとねぎとぶっかけの汁がしっかりうどんに絡むようにかき混ぜてから、いただきます。

1603_kamatakeudon_umeda_07

つやっつやです!!

見るからにもちもちでつやつやの美味しそうなうどんです。

ずずずっと啜ると、

あ〜、美味しいです。

もっちもちのグミ状でかなりの弾力のある、噛み応え抜群のうどんです。

うどんの風味も良く、ぶっかけの汁や薬味がすっきりさっぱりで食べやすく、うどんをどんどん口の中に放り込んでしまいます。

ですが、もちもちの噛み応え抜群のうどんなので、よく噛んで美味しいうどんを味わいましょう。

そして、ちく天

1603_kamatakeudon_umeda_08

大きいですね〜。

揚げたてなので、サクッと良い音がします。

肉厚のちくわで、歯応えも良くて美味しいです。

もちもちのうどんとさくっと揚げたてのちく天、最高ですね。

ボリュームもばっちりで、お腹もいっぱいです。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

【梅田 釜たけうどんの過去記事】

2014_umeda-kamatake_kimuraキムラ君

関連ランキング:うどん | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪神)

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク