グリル 北斗星「トルコポーク(トルコライス ポークカツ)」 〜大阪駅前第2ビル地下1階にある人気の洋食店〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、グリル北斗星トルコポーク(トルコライス ポークカツ)を食べました。

グリル北斗星は大阪駅前第2ビル地下1階、JR大阪駅から南へ徒歩約7分の場所で営業しています。

JR東西線北新地駅からだと、北へ徒歩約2分です。

大阪駅・梅田駅から地下街を通って行くなら、ディアモール大阪を目指して歩いて行くと分かりやすいです。

梅田の地下街をとことこ歩いて行き、グリル 北斗星に到着。

1603_grill-hokutosei01

外観はディスプレイと立て看板があるので分かりやすいです。

立て看板に大きな写真が貼ってあるメニューが目を引きます。

1603_grill-hokutosei02

北斗星スペシャルセットデラックスバンビセット

オススメの2品なのでしょうか? 美味しそうです。

では、早速店内へ。

中へ入るとお店の方の明るい挨拶に迎えられます。

店内は落ち着いた照明の明るさで、カウンター席とテーブル席の間のスペースも広く、ゆったりと落ち着いた良い雰囲気です。

座席はカウンター席とテーブル席があり、空いている席に座ります。

↓↓メニューです↓↓

1603_grill-hokutosei03

メニューにもこの2品がドーンと載っています。

1603_grill-hokutosei04

人気No.1のチキンスープカレーとおすすめのトルコポーク

1603_grill-hokutosei05

洋食店では頼みたくなるAセット、Bセット。

1603_grill-hokutosei06

カキフライのメニューもありました。

こちらは期間限定ですね。

1603_grill-hokutosei07

それと、スパイシーキーマカレー。

これも気になりますね。

いろいろ食べてみたいメニューがありますが、今回はトルコポークを食べに来たので、トルコポーク 830円を注文。

まず最初にピクルスが提供されます。

1603_grill-hokutosei08

白いお皿の上に白いピクルス。

店内の照明の色の関係で、写真で見ると見えにくいですね(笑)

しばらくするとトルコポーク(トルコライス ポークカツ)のできあがり。

1603_grill-hokutosei09

うん、良いビジュアルです。

なんとも欲張りなこの組み合わせ、男心をくすぐる素晴らしい組み合わせですね。

早速いただきます。

ポークカツは一口大に切り分けてあるので、スプーンだけで簡単に食べられます。

こういう一手間は嬉しいです。

ポークカツの切れ目に沿って、スプーンを立ててオムライスを切っていきます。

お、中はドライカレーですね。

ドライカレーオムライスとポークカツをスプーンに乗せて

1603_grill-hokutosei10

一気に口の中へ!!

おお、洋食店らしい味と香りが口の中に広がります。

ポークカツ、ドライカレーオムライスの両方を一度に口の中に放り込むので、正に頬張るといった感じです。

これは幸せな時間ですね(笑)

ドライカレーは辛さ控えめあっさり味で食べやすく、ドミグラスソースも良い塩梅の味の濃さで玉子やドライカレーと一緒に美味しい味わいを楽しめます。

そして、サクッカリッのポークカツでボリュームも満点です。

カツ、ドミグラスソース、ふわっとした玉子、これぞ洋食店の味と香り、という感じ。

ピクルスも美味しかったな〜、大盛りがあったら大盛りにしたかったです。

次回訪問した時に、まだカキフライのメニューがあれば、カキミックスセットを食べてみたいです。

いろいろな味を一度に楽しめて、食べた感もある美味しいトルコポークでした。

ごちそうさまでした。

グリル 北斗星「エビフライ&ハンバーグセット+コロッケ」〜肉汁じゅわ〜なハンバーグとさくさくエビフライとコロッケ。うまい!!〜
今回は、グリル北斗星でエビフライ&ハンバーグ+コロッケを食べました。 グリル北斗星は大阪駅前第2ビル地下1階、...
大阪 梅田「グリル 北斗星」カキミックスセット
今回は大阪 梅田 大阪駅前第2ビル B1Fのグリル 北斗星でカキフライです。 お店はJR大阪駅から南へ...

グリル 北斗星

大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F (google map)

06-6341-7758

[月-土]11:00-21:00,[日・祝]11:00-20:00

無休

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク