どうとんぼり神座 阪急三番街店「からあげセット」 〜大阪 梅田でネーミングがド直球のおいしいラーメンを食べました〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、どうとんぼり神座 阪急三番街店からあげセットを食べました。

どうとんぼり神座 阪急三番街店は、JR大阪駅から徒歩約6分、阪急梅田駅からすぐの場所で営業しています。

阪急三番街は地下2階に飲食店街があり、いつもの癖で待ち合わせの定番地ビックマンから地下に下りようとして、

あ、神座は1階だったな。

と思い出して、付近をぐるぐるまわっていたら、神座への案内看板を発見↓↓

1604_kamukura01

看板の指示に従って歩いていくと、どうとんぼり神座 阪急三番街店に到着。

1604_kamukura02

入り口に券売機が設置してあるので、まずは食券を購入します。

行列時には、食券を先に購入してから列に並ぶシステムみたいですね。

1604_kamukura03

メニューは

おいしいラーメン 630円
餃子セット 930円
からあげセット 1030円
チャーシューそぼろ丼セット 930円

などなど。

人気No1は小チャーシュー煮玉子ラーメン 880円
人気No2は煮玉子ねぎラーメン 830円
人気No3はチャーシューラーメン 930円 と からあげセット 1030円

今回はからあげセットを購入。

食券を購入して店内へ入ると、お店の方の元気な挨拶に迎えられ、空いている席へ案内されます。

店内の照明は明るく内装も綺麗で、お客が多くわいわいと賑わっています。

その中をお店の方がテキパキと動いています。

案内された席に座り、お店の方に食券を手渡したら、後は待つだけです。

座席はカウンター席とテーブル席があり、僕が座った場所から見えたテーブル席は2名用のテーブル席だけでした。

カウンターの上はこんな感じです↓↓

1604_kamukura04

調味料はにんにく、豆板醤、餃子のタレ、ニラ の辛子漬け。かな?

ニラの辛子漬け以外はちゃんと確認していません……

まずは、ごはんとからあげが提供され

1604_kamukura05

続いて、おいしいラーメン

1604_kamukura06

おいしいラーメンをアップで

1604_kamukura07

ラーメンはどんとんぼり 神座独特のビジュアルですね。

麺とスープの上には、たっぷりの白菜と豚バラチャーシューが載っています。

では、いただきます。

まずはスープから。

1604_kamukura08

見た目も白菜たっぷりで独特ですが、スープの味も独特です。

あっさりとした醤油ラーメンのスープなのですが、甘めに味付けされた中華スープといった感じです。

白菜がたっぷり入っていてこのスープの風味は、ラーメンというよりも中華麺というイメージがします。

続いて麺を

1604_kamukura09

麺は、細めのストレート麺。

つるつるしこしこの食感で、スープもしっかりと絡んでいます。

そして、からあげ

1604_kamukura10

ごはんと一緒に食べた時の味をイメージしやすいように、ごはんと一緒に

1604_kamukura11

熱々で衣はカリッとしています。

後半はニラの辛子漬けを投入

1604_kamukura12

たっぷりと入れます

1604_kamukura13

そして

1604_kamukura14

ずるずるずる〜っと。

前半は甘めのスープで食べて、後半はニラの辛子漬けで辛くして食べます。

ラーメン、ごはん、からあげでお腹いっぱいです。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)大阪駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク