パティスリー・リエルグ「フレジェ・トリニテ・ティラミス」 〜東大阪 東花園の美味しいケーキ店(2016/04) 〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回も期待を裏切らない美味しさでした。美味しかった〜。

今回は、大阪の東大阪市 東花園のパティスリー・リエルグフレジェトリニテティラミスを購入しました。

では、パティスリー・リエルグの場所の紹介から。

パティスリー・リエルグは東大阪市の東花園で営業しています。

IMG_0497

近鉄奈良線東花園駅から南へ徒歩約13分。

お店は24号線沿いで営業しており、店頭に駐車スペースがあります。

交差点の玉串と玉串町東の間で、市内から車で行かれる方は恩智川を越えたら行き過ぎですのでご注意を。

なぜこのような説明をするかと言いますと、道路からは駐車場のスペース分建物がバックしており、道路沿いに立っている看板もこの看板↓↓のみで、車で行かれる場合は非常に見落としやすいと思いまして。

IMG_0499

では、お店の場所の説明はこれくらいにして、早速店内へ。

扉を開けて中へ入ると、お店の方の丁寧な挨拶に迎えられます。

店内は外観と同じく白を基調としており、天井が高くて気持ち良いです。

イートインスペースもあるので、中で食べることもできます。

今回もお店の方に一声かけてショーケースの中を撮らせてもらいました。

1604_liergues01

1604_liergues02

1604_liergues03

1604_liergues04

ホールケーキなど

1604_liergues05

焼き菓子(でいいのかな?)

1604_liergues06

どれも美味しそうで、簡単に選べませんね(笑)

ケーキの説明文を読むと、ますます決められなくなるので直感で決めます。

というわけで、購入したケーキはこの3品↓↓

1604_liergues07

いや〜、美味しそうですね。

早速いただきましょう。

まずは、フレジェ 390円から

1604_liergues08

いちごの甘酸っぱい良い香りがします。

この香りに惹かれて、フレジェから食べることにしました。

フォークを入れてケーキを切ろうとすると、ケーキがころっと崩れてしまいます。

ん?と思い。よく見ると、3層になっている真ん中、カットされたいちごが入っている部分の層はカスタードクリームで、スポンジケーキの部分は上と下の薄い層だけ。

フレジェは、ほぼカスタードクリームといちごでできた凄くやわらかいケーキなのでした。

これは素晴らしいですね、カスタードクリームがたっぷりと味わえる最高のケーキです(笑)

味はもちろん美味しいです。

それぞれの素材の食感と甘みが楽しめ、とても美味しいです。

続いて、トリニテ 500円

1604_liergues09

こちらはくるみ・ヘーゼルナッツ・ピスタチオが上に載っており、それらナッツ類の食感が良く、味も香ばしくて美味しいです。

ケーキ本体(色からしてピスタチオ?)の食感はしっとりまったりで、ナッツの香ばしさが味わえるように甘さは抑えめ、下から2層目の赤い層のベリー系?の甘酸っぱい酸味がアクセントの美味しいケーキです。

コリコリポリポリのナッツ類の食感としっとりしたケーキの食感が食べていて楽しいです。

最後はティラミス 480円

1604_liergues10

美味しかった……

上に載っているのはくるみをミルクチョコで包んだもの(多分)で、甘くて食感が良くてこれだけでも十分に美味しいものでした。

しかし、メインはそれ以上でした。

クリームに包まれているリエルグオリジナルコーヒーが抜群に香りも良く、美味しかったです。

スプーンで掬って口の中に運ぶと、コーヒーとリキュールのとても良い香りが口の中に広がり、味のほうもコーヒーの美味しさとクリームのまろやかな美味しさが合わさって……

ひとくちひとくちスプーンを口に運ぶ度に、うまっ!!と言いながら食べてました(笑)

今回もとても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

【パティスリー・リエルグの過去の記事】

201509_liergues07オペラ キャラメル・ティラミス・ドゥーブル F・ノア(2015/09)

IMG_0522ガトー マンゴー・フロマージュ・ヴィンテージ・プランタニエ(2015/06)

パティスリー・リエルグのFacebookページ

関連ランキング:ケーキ | 東花園駅河内花園駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク