つけめん TETSU 阪急三番街店 「つけめん」 〜大阪 梅田 ぬるくなったつけ汁に焼け石を投入していつでも熱々で食べられます!!〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麺はしっかりとした歯応え、つけ汁は濃厚、ぬるくなったら焼け石を投入!!

いつでも熱々のつけめんが食べられるつけめんつけめん TETSU 阪急三番街店で食べました。

つけめん TETSUは阪急三番街の地下2階、いろいろな飲食店が営業している南館の最北西です。

阪急三番街は、阪急梅田駅の真下なので、JR大阪駅、梅田駅、どちらから行ってもすぐ到着です。

1604_TETSU01

外観はシンプル、そして、開店したばかりなのでとても綺麗です。

では、早速店内へ。

中へ入るとお店の方の元気な挨拶に迎えられます。

お店の方に空いている席に案内されると思っていたら、先にオーダーシートを渡され、注文する品を決めて会計した後に席に案内されるシステムでした。

まずは、何を注文するか決めます。

1604_TETSU02

メニューは

つけめん 800円
あつもり 800円
中華そば 750円
まぜそば 800円

などなど。

メニューの並び方からつけめんがイチオシメニューみたいなので、つけめんを注文。

オーダーシートはこんな感じです↓↓

1604_TETSU16

食べたい商品を◯で囲むだけ。

この後会計を済ませ、空いている席に案内されます。

座席はカウンター席とテーブル席があり、テーブルの上はこんな感じです。

1604_TETSU03

ポットにはスープ割りのスープが入っています。

調味料の一番右端は揚ネギでした。

つけめんの楽しみ方↓↓

1604_TETSU04

アンケートに答えると、味玉か麺大盛りの無料券が貰えるみたいです。

つけ汁がぬるくなったら焼き石で熱々を再び↓↓

1604_TETSU05

店内はフロアー担当の方も多かったのですが、厨房にいた方の挨拶も元気な声で店内に響いていました。

その声が明るく元気な声だったので、良い雰囲気の活気を感じました。

しばらくすると、つけめん 800円のできあがり。

1604_TETSU06

麺のアップ

1604_TETSU07

極太ややちぢれ麺。

つけ汁のアップ

1604_TETSU08

では、いただきます。

つけ汁の中の具材を見てみると、チャーシューとメンマががっつりと入っています。

1604_TETSU09

では、麺を持ち上げて。

となるのですが、今回ピンぼけでした……

気を取り直して、麺をつけ汁に漬けて

1604_TETSU10

ずるずるずるっと。

うん、うまい。

麺はしっかりと固めの印象、よくあるぷりぷりという感じではなく、もっちりとした噛み応えありの極太麺。

つけ汁はスタンダードで、まろやかで濃厚。

チャーシューは肉がやわらかめで厚みがあるので、ちょど良い噛み応えで美味しかったです。

チャーシューもメンマもたっぷり入っていたので嬉しい。

そして、チャーシューとメンマが熱々。

これはつけ汁が冷めるのを防ぐためかな?

つけ汁が冷める冷めない以前に、ラーメンでもつけめんでも具材は熱々のほうが美味しいですしね。

なので、熱々で美味しさUPですし、つけ汁も冷めにくくて、とても良い一手間がかけられていると思います。

ずるずるっ、ずるずるっと麺を食べ進めて、お店の方に焼き石をお願いします。

すると、すぐに焼き石が運ばれてきます。

こちらが焼き石↓↓(レンゲはつけ汁を飲むのに使用したので汚れています)

1604_TETSU11

では、早速つけ汁に投入!!

1604_TETSU12

おおっ!!

1604_TETSU13

おおおっ!!

1604_TETSU14

おお〜!!

1604_TETSU15

つけ汁に焼き石を投入するとブクブクブクッと泡が湧き出てきて、湯気でレンズが曇りました(笑)

いいですね、焼き石は熱々なのでちょっと怖いけれど、これは楽しい(笑)

泡が出なくなってきたら焼き石を取り出して、温かくなったつけ汁で残りの麺を楽しみます。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。


【つけめん TETSU その他の記事】

1607_tetsu06NINJA BLACK


つけめん TETSU 阪急三番街店

住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F (google map)

電話:06-6292-7345

営業時間:11:00-23:00

定休日:阪急三番街に準ずる

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク