つけ麺 上方屋 五郎ヱ門「豚骨つけ麺」 〜大阪 新梅田食堂街で食べる濃厚豚骨つけ麺〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は新梅田食道街でもっちり太麺を濃厚豚骨つけ汁で食べました。

豚骨つけ麺を食べたお店、つけ麺 上方屋 五郎ヱ門は新梅田食道街の中で営業中。

年中無休で営業時間は10:30〜22:45、いつでも食べに行けますね。

JR大阪駅からだと、御堂筋南口出口を出て阪急百貨店へ続く横断歩道を渡り、左手に見える新梅田食道街に入って一つ目の角を左へ曲がると到着。

1604_goroemon01

外観はつけ麺の文字が目印になっています。

まず食券を購入します。

1604_goroemon02

メニューは

豚骨つけ麺 830円
カレーつけ麺 850円
坦坦つけ麺 850円
冷担 850円

麺は200gが標準で、100g増す毎に+100円。

今回は、豚骨つけ麺 830円を購入。

食券を購入したら、店内へ。

扉の空いているところから中へ入り、席に着きます。

店内へ入ると、お店の方の元気で丁寧な挨拶に迎えられます。

そして、豚骨スープの香りが漂っています。

お腹の空く香りです(笑)

座席はカウンター席が5席。

新梅田食堂街の各店舗は狭小店なので、余分なスペースはありません。

席に座り、お店の方に食券を手渡し、後は待つだけ。

出された飲み物はお茶です。

嬉しい。

やっぱり水よりもお茶だと嬉しいですよね。

つけ麺は極太麺なので、麺が茹で上がるまで少々時間が掛かります。

その間にカウンターの上に置かれているキムチを小皿に盛って、パクリと。

あ、うまい。

浅漬のあっさりちょいピリ辛味。

これはごはんに合う味だ、ごはんが欲しくなってきます。

キムチをパクパクっと食べ、しばらくすると、豚骨つけ麺のできあがり。

1604_goroemon03

麺のアップ

1604_goroemon04

つけ汁のアップ

1604_goroemon05

器が大きいので少しの量に見えますが、チャーシューとメンマはたっぷり入っています。

1604_goroemon06

野菜はチンゲン菜かな?

では、いただきます。

まずは麺を持ち上げて

1604_goroemon07

つけ汁に漬けて

1604_goroemon08

お〜、麺につけ汁がしっかり絡んでしますね。

では、ずずずっと。

うまい。

麺はもっちり、良い噛み心地。

つけ汁はしっかりと濃いです。

濃厚な味わいで、香ばしさと軽やかな酸味も感じます。

最近主流の魚介が主役の豚骨魚介ではなく、しっかりと豚骨を味わえる味になっています。

チャーシューも味は濃厚、熱々でつけ汁が冷めにくくなっていますね〜。

つけ汁の入っている器も大きくて、つけ汁の量も多く、さらに冷めにくいです。

ずるずるずるー、ずるずるずるーっともっちり太麺を濃厚つけ汁で堪能します。

もっちり太麺としっかりと味の濃いつけ汁とチャーシューなので食べた感ありのつけ麺でした。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:つけ麺 | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク