グリル ポッケ「ポッケセット」 〜大阪 桃谷 エビフライ・クリームコロッケ・和牛ステーキ!!〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回グリル ポッケに訪問した時と同じく、洋食が食べたい衝動に動かされ桃谷へ。

グリル ポッケはJR大阪環状線桃谷駅から東へ徒歩約5分。

駅前商店街を歩いて行き、商店街の中の短い横断歩道のある交差点を左折してすぐです。

1605_pokke01

外観は洋食店や喫茶店の趣。

店頭に緑があるお店は良いな。と思います。

真ん中のドアが入り口です。

では、早速店内へ

中へ入るとお店の方の元気な挨拶に迎えられます。

キッチンのコックさんからも元気な挨拶で迎えられます。

こういう雰囲気って良いですよね。

店内は落ち着いた明るさの照明で、店内も広くてゆったりとしています。

座席はカウンター席とテーブル席があり、奥には個室があります。

お店の方に案内されて空いている席に座り、メニューを見ます。

1605_pokke02

1605_pokke03

1605_pokke04

この下にハンバーグステーキと鹿児島 黒豚ロースステーキのメニューが続くのですが、ピンぼけ……

ハンバーグステーキはシングル〜ポンド、黒豚ロースステーキはシングル、ダブルがありました。

その他にも1品メニューなど。

前回Aランチを食べたので、今回はポッケセット 2400円を注文。

和牛フィレカツやハンバーグセットのジャンボあたりも食べてみたい。

テーブルの上はこんな感じです。

1605_pokke05

カウンター席の前はキッチンになっており、コックさんがカタカタとリズム良く料理を作っている様子が見れます。

と、同時に良いにおいが…… お腹が減ります(笑)

しばらくすると、コーンスープから提供されます。

1605_pokke06

スプーンですすすっとすすります。

トロトロで味はあっさりめの味つけです。

半分くらい飲んで、残りはごはんと一緒に。

もうしばらくすると、ごはんとおかずの登場

1605_pokke09

照明の関係で左側だけが明るいです……

改めて、おかずの写真を

1605_pokke08

手前から、オムレツ・クリームロッケ・ハムサラダ・エビフライ、和牛ステーキです。

お皿をくるっと回して、和牛ステーキ側から写真を

1605_pokke07

うまそーー!!

では、いただきます。

まずはオムレツを

1605_pokke10

箸をオムレツに入れて切り分け、持ち上げると

1605_pokke11

トロトロ、するっとこぼれ落ちてしまいます。

とろっとろです。とろっとろ。

固まっているのは外側の皮一枚分のみ。

う〜ん、美味しい。

続いてクリームコロッケ

1605_pokke12

これがうまい!!

味が濃厚なのですが、あからさまに濃いわけではなく、じわ〜っと口の中に広がる味わい。

う〜ん、うまい!!

そして、和牛ステーキ

1605_pokke13

あ、美味しですね、これは。

レアに焼き上げられた見た目を楽しんだ後、パクっと。

やわらか〜い、うま〜い。

ニンニクで味付けされていますが、その味つけがクリームコロッケと同じく派手ではなく、いい仕事をするいぶし銀的な味わい(笑)

口の中にステーキを放り込むと、じゅわ~っと肉の美味しさが広がり、後半にかけてにんにくのうま味がじわじわじわ〜っと。

にんにく、いい仕事してます。

最後にエビフライ

1605_pokke14

頭からガブッとかじりついて、写真を。

プリプリの身で歯応えがいい!!

パクパクパクパク食べ進めて全て平らげると、デザートとコーヒーが提供されます。

ドリンクはコーヒー以外にも紅茶やエスプレッソが選べます。

デザートは木いちごのシャーベットと紅茶のアイスクリーム

1605_pokke15

木いちごのシャーベットは酸味が強めでさっぱりとした味わい。

紅茶のアイスクリームは味・香りともに濃く、アイスクリームなので甘いのですがビターな大人の味わい。

美味しいです。

そしてコーヒーでまったり

1605_pokke16

美味しい洋食に、美味しいデザートとコーヒー。

食後のデザートとドリンクってやっぱり良いですね(笑)

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

【グリル ポッケの過去の記事】
IMG_2464Aランチ

関連ランキング:洋食 | 桃谷駅鶴橋駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク