中華厨房 もりもと「マーボー豆腐ランチ」 〜大阪 近鉄八尾 ピリ辛マーボー豆腐をあつあつご飯で食べる〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中華料理独特の薬膳的風味の感じられる美味しいマーボー豆腐ランチを、中華厨房 もりもとで食べました。

ピリ辛マーボー豆腐をあつあつご飯で食べる。

幸せです(笑)

中華厨房 もりもとは近鉄線八尾駅から徒歩約3分。

駅を出て高架下の商店街を西へ歩いて行き、一つ目の信号を渡る時にUFJとパチンコ店の間の通りに入るとすぐ。

1603_morimoto

表のメーニュー表には、本日の日替わりと、レギュラーメニューが書かれた看板が掛けられています。

今日の日替わりはマーボーナスでした。

では、早速店内へ。

扉を開けて中へ入ると、お店の方の丁寧な挨拶に迎えられます。

座席はカウンター席とテーブル席があり、空いている席に座り、メニューを見ます。

1603_morimoto_menu02

メニューは日替わりランチ(この日はマーボーナス) 780円
エビチリランチ 900円
エビのピリ辛ランチ 860円
酢豚ランチ 780円
八宝菜ランチ 780円
マーボー豆腐ランチ 780円
からあげランチ 780円

などなど。

今回は、マーボー豆腐ランチ 780円を注文。

このマーボー豆腐ランチは、食べログでも評判のメニューです。

その口コミを読んで食べに来たのですが、酢豚がマイブームで初回は酢豚ランチ、2回目はからあげランチ、そして今回、やっとマーボー豆腐ランチを食べることに。

カウンター席に座って料理のできあがりを待っていますが、目の前がキッチンなので中華料理独特の料理と油の香ばしい匂いと鍋を振るカンカンという心地良い音が聞こえます。

お腹がどんどん減っていく時間です(笑)

しばらくすると、マーボー豆腐ランチのできあがり。

1605_morimoto01

素晴らしいビジュアルです。

アップで

1605_morimoto03

う〜ん、いい色です。

では、いただきます。

レンゲでマーボー豆腐をすくって

1605_morimoto04

ごはんと一緒に食べる味を想像しやすいように

1605_morimoto05

で、

パクっと。

うまい!!

ピリ辛で中華料理独特の薬膳的な風味がふわっと口の中に広がります。

いい感じの香辛料感です。

食べやすい辛さと香辛料の刺激で、辛さに弱い僕でもガツガツと食べ進めることができます。

食べやすい辛さにあつあつのごはん、ハフハフと口の中の熱さに悶えながらバクバクと食べ進めます。

もちろん、ごはんおかわりです。

今回はごはん2杯で締めましたが、食欲に身を任せて食べるならごはん4杯はいけるんじゃないでしょうか?

さっぱりしたドレッシングのサラダも、スープも美味しいです。

ごちそうさまでした。

まだ食べていないメニューでは、八宝菜ランチとやきめしが気になっています。

【中華厨房 もりもとの過去の記事】

1603_morimoto_subuta02酢豚ランチ

1604_morimoto03からあげランチ

中華厨房 もりもと

大阪府八尾市北本町2-4-2 (googlemap)

072-992-9887

11:30-14:00, 17:30-22:00

定休日:月曜日

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク