北新地とり食堂「とりW定食」 〜大阪 梅田 北新地 鶏sobaに鶏天とごはん、ボリュームいっぱいの定食です!!〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、11月末に北新地にOPENした北新地とり食堂とりW定食を食べました。

北新地とり食堂は、JR大阪駅から南へ徒歩約7分。
東西線北新地駅からなら徒歩約3分の場所で営業しており、
国道2号線の南側、通りを挟んで北側には大阪駅前第2ビルがあります。

大通り沿いで営業しているので見つけやすいです。

↓↓外観はこんな感じです↓↓

外観は白色がメインの明るくPOPな感じのデザインです。

昼はラーメンや鶏雑炊、夜はそれ以外のにも鶏料理が食べられる居酒屋になっているみたいです。

では、早速店内へ。

店内へ入ると、お店の方の元気な挨拶に迎えられます。

座席は1Fがカウンター席5席、2Fは27席。

今回は1Fのカウンター席が空いていたので、カウンター席に座ります。

↓↓ランチメニュー↓↓

濃厚鶏soba 680円
鶏雑炊 680円

の他に、定食があります。

アルコールもありました。

あと、おでんやおばんざいもあるみたいです。

今回はとりW定食 800円を注文。

テーブルの上にはたまごにかけるお醤油とやきしお、後ろに隠れて見えませんがコショウが置いてあります。

隣の箱はウエットティッシュだったと思います。多分…

1Fのカウンター席の前はオープンキッチンになっており、お店の方がテキパキを注文された料理を作っているところを見ることができます。

そして、

しばらくすると、とりW定食のできあがり

ボリュームありますね〜!!

800円でこれはちょっとではなく、かなり嬉しいです。

濃厚鶏sobaのアップ

具材は鶏チャーシューと揚げレンコンにカイワレとねぎ。

鶏チャーシュは大ぶりなのが2枚載っています。

では、いただきます。

まずは、スープを

ずすっと

うまい!!

クリーミーな鶏ガラスープがまろやかです。

まろやかでこってり感もあるスープと、それに負けない味わいの醤油タレが加わり、口当たりはまろやかなのに、とてもしっかりとした味わいの味に仕上がっています。

続いて麺を

ずるずるっと

うまい。

麺はつるつるもっちりコシのある縮れ麺。

醤油味がしっかりとしたクリーミーなスープと歯応えのある麺なので、食事中はよく噛んで食べ、食後には満腹感のあるラーメンです。

鶏チャーシュー大ぶりで柔らかくピリッとコショウが効いていておいしいです。

そして、鶏天

醤油ポン酢にちょんちょんと漬けて

ごはんと一緒に

パクっと

うまい。

鶏天の衣は厚めでカリッとしていて、フリッターのように感じます。

揚げ物ですが、醤油ポン酢とからしで食べるので何気にさっぱりめです。

ですが、ボリュームがあるので食べ終わる頃にはお腹いっぱい。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。


大阪府大阪市北区曽根崎新地1-10-6 シリウス1F (google map)

06-6342-8333

[月-金]10:00-15:00,19:00-09:00
[土]10:00-15:00,19:00-07:00
[日,祝]10:00-22:00

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク