ラーメン 坊也哲「春キャベツと蛤のタンメン」〜大阪 東大阪 春野菜たっぷりの限定麺〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、大阪 東大阪のラーメン 坊也哲春キャベツと蛤のタンメンです。(食べに行ってから少し日が経っているので、終了しているかもしれません。)

ラーメン 坊也哲は、近鉄奈良線若江岩田駅から徒歩約15分、中央環状線沿いで営業しています。

車での訪問の際は、店の南側にあるコインパーキングを利用すると、会計時に1時間分のサービス券が貰えます。

外観は黒字に白文字の大きな看板が目印です。

看板がとても大きいので、車の速度が早い中央環状線沿いでも見つけやすいと思います。

では、早速店内へ

扉を開けて中へ入ると、お店の方の明るく元気な挨拶に迎えられます。

席はカウンター席とテーブル席があり、空いている席に案内され、テーブルの上のメニューを見ます。

このメニューは平日夜のメニューです。

坊也哲の限定麺は平日と週末で違ったりするので注意です。

というわけで、春キャベツと蛤のタンメン 1000円を注文。

注文後、セルフサービスのお茶をグラスに注ぎます。

飲み物がお茶。嬉しいです。

テーブルの上はこんな感じです。

カウンター席の向こう側はキッチンなので、お店の方がテキパキとラーメンを作っているのを見ながら、タンメンのできあがりを待ちます。

そして、春キャベツと蛤のタンメンのできあがり!!

真上から

アップで

豚肉、野菜、蛤がてんこ盛りです!!

ロールキャベツも入っていますよ。

これは食べ応えがありそうですね〜。

では、いただきます!!

まずはスープを

ずずっと

あ、うま〜い。

いつも鶏と醤油がスパーン!!っとくる味わいではなく、鶏に蛤や野菜のダシが加わって、まろやかで濃厚な味わいです。

いろんなうま味が口いっぱいに広がります。

あ〜、うまいです。

それと、この日は雨が降って寒い日だったので体が温まります。

続いて麺を

野菜がたっぷりなので、一緒にずるずるっと

麺はつるつるもっちり風味豊かな、相も変わらず美味しい麺です!!

そして、タンメンのスープもしっかりと絡んで、良い!!

具材もたっぷりなので、大きく口を開けて頬張って豪快にむしゃむしゃと食べるので、より美味しく感じますね。

麺がするすると口の中に入っていきて、箸が止まりません。

そしてロールキャベツを

パクっと

うん、美味しいです。

箸休め的に、丁度良い。

こういうのがあるのとないのでは大違いです。

食べかけで汚くてスミマセン↓↓

しっかりと麺と具材を混ぜ合わせて一緒に食べ進めていますが、ほんとに具材がたっぷりと入っています。

なので、最後まで麺とたっぷりの具材を口いっぱいに頬張って食べることができます。

するずる〜、ずるずる〜っと。

体が温まってきて、汗をかきながら美味しいタンメンを頬張ります。

いや〜、野菜がたっぷり入っていて、凄く食べ応えがあって体もぽかぽかです。

タンメンを食べるのは生まれて初めてだったような気がします。

良いですね、タンメン。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。


ラーメン 坊也哲

大阪府東大阪市西岩田4-4-46 (google map)

06-4307-5659

11:30-14:30(L.O.14:15)
18:00-22:30(L.O.22:15)

定休日:月(祝日の場合は月火連休)

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク