とろさば料理専門店 SABAR 阪急三番街店 〜大阪 梅田 漬け丼とお茶漬けで1度で2度美味しい、究極のとろさば漬け丼〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は2017年4月2日、阪急三番街B2FにOPENした、とろさば料理専門店 SABAR 阪急三番街店究極のとろさば漬け丼です。

SABAR(サバー)のHPをチェックすると東京大阪を中心に数店舗展開しており、海外のシンガポールにも店舗があり、店舗毎にデザインが違っていて、面白くて凝ったデザインが良いです。

お店の場所は、阪急三番街のB2F。阪急梅田駅の地下になります。

B2Fは飲食街になっており、SABARは南館の38番。

下の地図はクリックで拡大。別タブで開きます↓↓

地図でお店の場所をしっかりと確認して、迷うこと無く到着。

SABARの他の店舗はPOPなデザインが多いですが、阪急三番街は落ち着いた感じのデザインになっています。

目印になるものはいろいろありますね。

その中でも、ショーウィンドウの中で泳いでいるサバが可愛らしくて良いですね。

食品サンプルよりもサバの絵に目がいってしまいます(笑)

そして、もう一つ目がいってしまうのは、定食タイム11:00-17:00。

11:00-22:00迄の通し営業で、お昼の定食は17:00迄OKということですね。

素晴らしい。

店内で食べる以外にも、鯖寿司のお持ち帰りもあります。

では、店内へ。

暖簾を潜って店内へ入ると、お店の方の明るく元気な挨拶に迎えられます。

店内はテーブル席が多数あり、空いている席に案内され、テーブルの上のメニューを見ます。

定食は4種類↓↓

店頭のサンプルを見ている時に、漬け丼が定食ではなく単品であったらな〜、と思っていたら、なんと、単品ありました!!

しかも、ごはんの大盛り無料!!

素晴らしい!!(笑)

ということで、注文は究極のとろさば漬け丼 単品で880円。

しばらくすると、究極のとろさば漬け丼のできあがり!!

漬け丼と、お茶漬けの出汁と漬物、醤油とわさびです。

アップで

最近増えてきたローストビーフ丼の様に、ごはんを覆うように綺麗にサバが盛り付けられています。

まずは醤油をたらーっと

では、いただきます!!

パクっと

うまい!!

サバがしっとり、弾力もあるのでしっかりと咀嚼してサバのうま味を味わえます。

味は全体的にあっさりしています。

ごはんが酢飯だと勝手に思い込んでいましたが、ふつうのごはんっぽいです。

後半のお茶漬けで出汁が負けないようにかな?

漬け丼を半分ほど食べ終わったところで、わさびを載ってけ

出汁をザーッと

わさびを出汁に溶いて、

ずるずるーっと

うまーい!!

出汁も美味しいのですが、サバの味が漬け丼の時よりもよりしっかりと濃くなっている気がします。出汁効果?

サバがうまい!!

お茶漬けなのでサラサラ~と食べやすく、出汁とわさびでさっぱり、元は漬け丼なので下味もばっちり。

そりゃうまいですよね(笑)

美味しかったです。

ごちそうさまでした。


とろさば専門店 SABAR 阪急三番街店

大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館 B2F (google map)

06-6131-9138

11:00-22:00(L.O.21:00)

休日:阪急三番街に準ずる

HP

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク