とこ豚骨 / 麦笑 近大前店

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bakusyo_front

この日は近畿大学前で営業している家系ラーメンの教道家で、ラーメンを食べるのかチャーシュー麺を食べるのかを迷いながらお店に向かっていました。

お店の目の前に着いても、どちらを食べるかを決めきれずにう〜ん、どうしようかな。と悩む…

その時、そういえば隣にはとんこつラーメン、向かいには油そばのお店があるけど食べたことがない… 今日は教道家にすんなり入店できなかったし違う店のラーメンを食べてみるかと思いました。

さて、どちらにするかな、油そばととんこつラーメン… とんこつのほうが好きなのでとんこつラーメンに決定。

では、麦笑へ。

入店すると、元気な店員さんの接客に迎えられます。

座席はテーブル席のみ、カウンターはあるんですが、椅子は置いておらずお店の備品などが置かれています。

空いている席に座り、メニューを見ます。

bakusyo_menu

ラーメンはとんこつで醤油味と塩味があるみたいですね。全て750円。セットも全て250円。分かりやすい。

bakusyo_menu3

麺の替え玉は何杯でも自由。凄いですね。

麦笑のこだわり(クリックで拡大)
bakusyo_menu2

注文したのは、とこ豚骨、麺は極太ドラゴン麺。

bakusyo_stick

お箸も箸袋にちゃんと入っています。これも凄い。

調味料もコショウ、ガーリック、カレーパウダーといろいろ置いてあります。

bakusyo_spice

店の奥にはキムチやふりかけなどの無料サービス。

bakusyo_etc

bakusyo_etc2

どんだけサービスがいいんですか!!(笑)

店内の内装もちゃんとしていて、照明が明るめで壁の色使いなどは落ち着いた和風です。

麦笑のこだわりを読んだり、サービスのキムチを食べていると、とこ豚骨、麺は極太ドラゴン麺のできあがり。

bakusyo_ramen

おお、予想以上のこってり度合いです。

具材は、大きなチャーシューが2枚も。それと、メンマ、のり、モヤシ、ねぎ。

bakusyo_noodles

麺は極太。かな? どちらかというと太麺に感じる大きさです。二郎系の麺よりもちょっと細い。

では、いただきます。

まずは麺をずずっと。太いので食べ応えがありますね〜、スープがよく絡んでいます。食感は固めでもっちり度は少なめ、あまり弾力は感じません。

続いてスープを。見た目を裏切らないこってりさです。しかも、久々の良い臭みのあるおいしいスープ。これは嬉しい。

最近はとんこつの臭みを感じないおいしいとんこつラーメンが多いですが、麦笑のとんこつラーメンは適度にうま味のある臭みが味わえるおいしいとんこつラーメンです。

臭みという文字がダメですね… 苦味や渋みと同じ感覚なのですが…

そのスープにカエシの醤油の甘いめの味付けがプラスされて、こってりまろやかなとんこつラーメンのスープに仕上がっています。おいしいです。

極太ドラゴン麺を食べ終え、店員さんに細麺の替え玉を注文。

店員さんは接客と調理をテキパキとこなしています。

替え玉は細麺なので、すぐに出来上がりました。

皿に乗せられた細麺を丼に投入し、写真を撮ります。

bakusyo_noodles2

湯気がいい感じの写真が撮れました。のりは放っておいたら思いっきり丼にくっついてしまいました(笑)

では、細麺をずるずるずる。細麺も歯応えが固めに感じます。よく食べる博多とんこつ系のしっとりした食感とはちょっと違います。麦笑は自家製麺なので、固めの歯応えのある麺を作っているんでしょうね。

チャーシューもとても大きなのが2枚も。何から何までサービス良すぎますね。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 長瀬駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク