いきなりステーキ 曽根崎新地店「ワイルドステーキ 300g」

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、大阪 梅田のいきなりステーキ 曽根崎新地店ステーキです。

いきなりステーキ 梅田店 外観

お店は北新地にあり、JR大阪駅から南へ徒歩約8分。

四ツ橋筋を曲がって北新地へ入るとすぐです。

目印はいきなりステーキと書かれた大きな看板。

四ツ橋筋を曲がってすぐなので見つけやすいです。

店頭のメニュー看板↓↓

いきなりステーキ 梅田店 メニュー看板

ランチタイムは平日の11:00-15:00。

早速店内へ入ると、お店の方の明るい挨拶に迎えられ、空いている席に案内されます。

立ち食いなので安くステーキが食べられることで有名ですが、曽根崎新地店は椅子席がズラーッと並んでいます。

案内された席に座り、テーブルの上のメニューを見ます。

いきなりステーキ 梅田店 メニュー

ランチメニュー

ワイルドステーキ
200g 1100円
300g 1350円
400g 1800円

ワイルドハンバーグ
300g 1100円

乱切りカットステーキ
200g 1100円
300g 1650円

ワイルドステーキワイルドハンバーグライス・サラダ・スープ付きです。

ライスは大盛り無料で、お替わりも1回まで無料。

ランチタイムでも、ステーキの量り売りもOK。

いきなりステーキ 梅田店 メニュー

リブロースステーキ
300g 2190円
400g 2920円

ヒレステーキ
200g 1800円
300g 2700円

サーロインステーキ
200g 1700円
300g 2550円

全品税抜き価格です。

今回は初回なので、1番上のメニューの

ワイルドステーキ 300gを注文!!

壁には、肉マイレージカードの告知。

いきなりステーキ 梅田店 マイレージカード告知

どれだけ肉を食べたか分かり、カードのランクが上がるといろいろ特典が付いてくるみたいです。

僕が行った時はキャンペーン中で、肉マイレージカードの発行料100円が無料だったので、肉マイレージカードを作りました。

テーブルの上はこんな感じです。

いきなりステーキ 梅田店 テーブル

調味料は、タバスコ・ドレッシング2種・塩・胡椒・下段のボトルにはステーキソースが入っています。

写っていませんが、マスタード・わさび・おろしにんにくもあります。

しばらくすると、

ワイルドステーキのできあがり!!

アップで

肉肉しいですね〜

ワイルドステーキは表面だけ焼いてあるので、熱々に熱せられたお皿の熱でステーキを焼き、お好みの焼き加減になったらステーキソースをかけてお召し上がり下さいとのこと。

ということで、しばらくジュージューとお肉に熱を入れていきます。

そして、ステーキソースを

おおおっ(笑)

ステーキソースがジュワ~っと良い音を奏でながらモクモクと(笑)

湯気も散ったところで、

いただきます!!

まずはステーキソースのみで

パクッと

うまい!!

肉はしっかりとした歯応えで、肉食ってる感がハンパないです!!

安くて量がたっぷりなので、肉の柔らかさなんて求めてません。

ぶ厚いステーキ肉を頬張り、もりもりと肉を食う幸せを噛み締めます!!

うまい!!

お次はブラック・ペッパーで

パクッと

うまい!!

やっぱり肉の味を引き立てる調味料を使った方が美味しく頂けますね。

胡椒凄い(笑)

ということで、マスタードも

パクッと

うまい!!

マスタードは酸味のある軽やかなタイプです。

このマスタードは僕の好きなタイプなので、とても美味しい!!

半分くらいはマスタードで食べちゃいました。

わさびもいっちゃいますか!!

パクッと

おおっ……

結構ツーンときます(笑)

香りと刺激が予想以上でした。

うまいです!!

ごはんはお替わりが1回できるので、がっつり食べたい人は1皿目大盛り、お替わりも大盛りでごはんもがっつりいけちゃいます。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

インスタグラムやってます

Lv99.jpさん(@lv99.jp)がシェアした投稿


いきなりステーキ 曽根崎新地店

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-19 (google map)

06-6131-8629

11:00-23:00(L.O.22:45)

ランチタイムは平日のみ11:00-15:00

無休

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク