『無鉄砲 大阪本店 / Wスープチャーシューメン』

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、無鉄砲 大阪本店Wスープチャーシューメンを食べました。

最近は月1ペース位で通っています。

また無鉄砲熱が高まっているみたいです。

無鉄砲 大阪本店は南海本線今宮戎駅から徒歩約2分、大阪市営地下鉄大国町駅からは徒歩約3分の場所で営業しています。

お店は25号線沿いで営業しているので、今宮戎駅からだと駅を出て大通りを西へ、大国町駅からだと大通りを東へ歩いて行けば到着です。

201511_muteppo_front

目印は赤いファサードテント。もしくは隣のガソリンスタンドです。

ピークタイムには行列ができていることが多いので、その行列も目印になります。

今回は空席待ちの行列ができていたので、最後尾に並びます。

しばらくすると順番が来たので店内へ。

扉をガラガラっと開けて店内へ入ると、お店の方の元気な挨拶に迎えられます。

無鉄砲 大阪店は食券制なので、まずは入って左手方向に設置してある券売機で食券を購入します。

201511_muteppo_menu

201511_muteppo_menu02

メインメニューのラーメンは、とんこつ、しょうゆ、Wスープがあり、Wスープはとんこつとしょうゆが6:4の割合で入っています。

今回はWスープチャーシューメン、それと、白ごはん(多分、中だったはず)と替え玉を購入。

食券を購入した後は、店内にも空席待ちの椅子があるので、そこでもうしばらく待つことになります。

その椅子に座って待っている間にお店の方が麺やスープの好みの注文を取りにきます。

1512_muteppo_menu

今回はめんはかため、スープはこってり、ネギは多めで注文。

しばらく椅子に座って待っていると席の用意ができ、案内されます。

調味料が左から紅しょうが、にんにく醤油、激辛高菜、ごまです。

(今回はテーブル席ですが、下の2枚の写真はカウンター席のものです。)

201511_muteppo_table02

201511_muteppo_table

ラーメンのできあがりを待ちつつ、激辛高菜を用意します。

1601_muteppo_takana

しばらくすると、Wスープチャーシューメンと白ごはんのできあがり。

1601_muteppo_ramen02

写真を撮る前に高菜を白ごはんの上に載せてしまいました。

今回もこってりな見た目と香りのWスープチャーシューメンです。

1601_muteppo_ramen

では、いただきます。

まずはスープを

1601_muteppo_soup

レンゲで掬ってずずずっと。

お〜、こってりです。

とてもこってりしていて美味しいです。

まろやかでとてもこってりなとんこつと醤油にしっかりとした味わいをプラスする魚介。

しっかりとこってりしています。

続いて、麺を

1601_muteppo_noodles

麺は中太のややちぢれ麺。

ずるずるっとかき込みます。

うまい!!

むっちりとしたやや固めの歯応えで、食感も風味もちょっと独特です。

この独特の麺がこのスープにとても合っています。

もう何回も食べていますが、毎回がつがつと食べ進めて箸が止まりません。

チャーシューは薄切りのものがたっぷりと入っています。

1601_muteppo_chashu

そして、白ごはんと激辛高菜

1601_muteppo_rice

こちらも忘れてはいけません。

無鉄砲のラーメンは中毒性がありますが、この激辛高菜も無鉄砲のラーメンと同じくらい中毒性があります。

ラーメンを食べる合間に食べる白ごはんと激辛高菜のうまいことうまいこと。

最近無鉄砲のラーメン食べてないな〜、と思い出すと同時に、激辛高菜食べたいな〜となります。

麺麺ごはん、麺麺ごはんと食べ進め、麺のほうが残り少なくなったら替え玉です。

替え玉は最初に提供された時に入っている麺と細麺の2種類が選べます。

僕は中太のちぢれ麺が好きなので、同じ麺のかためを注文。

しばらくすると、替え玉のできあがり。

1601_muteppo_kaedama

さぁ、また麺麺ごはん、麺麺ごはんと食べ進めます!!

最後の方はお腹が一杯で苦しくなってきますが、食べる勢いは変わらず完食です。

ごちそうさまでした。

美味しかったです。

普段はお腹がパンパンになるまで食べることはないのですが、何故か無鉄砲だけは別です。

今回もお腹がパンパンで苦しいです。

関連ランキング:ラーメン | 今宮戎駅大国町駅恵美須町駅

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク