大阪大勝軒 本店「つけ麺(並盛り)」 〜大阪 扇町 つるっつるもっちもちの玉子麺、甘みがあってとても美味しい!!〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いや〜うまいっす

甘みを感じる玉子麺、うまいっす

というわけで、今回は大阪 大勝軒 本店でつけ麺(並盛り)を食べました。

大阪 大勝軒 本店はJR大阪駅から東へ徒歩約15分。

最寄り駅は大阪市営地下鉄の扇町駅になり、扇町駅からだと西へ徒歩約7分。

扇町公園の西側に天満中学校を目指して歩いて行けば、ほぼ到着です。

1605_taishoken01

外観はシンプルなラーメン店スタイル。

早速店内へ。

暖簾をくぐり中へ入るとお店の方の元気な挨拶に迎えられます。

入ってすぐ左手に券売機、右手にウォータークーラーが設置してあるので、まずは券売機で食券を購入。

↓↓クリックで拡大↓↓
1605_taishoken02

メニューは

つけ麺 780円
チャーシューつけ麺 1000円
やさいつけ麺 900円
ピリ辛つけ麺 800円
ラーメン 680円
チャーシューラーメン 900円
やさいラーメン 800円
赤ラーメン 750円
まぜそば 750円
冷しラーメン 750円

などなど。

今回はつけ麺(並盛り) 780円を購入。

大勝軒といえばつけ麺ですよね。

食券を購入し、ウォータークーラーからグラスに水を入れ、空いている席に座ります。

後は食券をお店の方に渡して、できあがりまで待つのみ。

つけ麺は麺が太いので茹で時間がかかります。のんびり待ちましょう。

テーブルの上にはつけ麺の食べ方の張り紙

1605_taishoken03

調味料などはこんな感じです。

1605_taishoken04

調味料はお酢やコショウ、ペーパーナプキンの左側にあるのはニンニクでした。

カウンターに座っているとスープの香ばしい香りが漂ってくるのでお腹が(笑)

カウンター奥にTVがあり、ぼーっとTVを見ながら待っていると、

つけ麺(並盛り)のできあがり

1605_taishoken05

ちょっと分かりにくかもしれませんが、麺がたっぷりあります

アップで

1605_taishoken06

おお、うまそうです。

つるっつるでぷりっぷりの麺です。

つけ汁のアップ

1605_taishoken07

では、いただきます。

まずはつけ汁から

1605_taishoken08

レンゲでスープをすくって、ずずずっと

うん、うまい

元祖の味ですね。

濃厚インパクトではなく、魚介の味と醤油タレの酸味がそのまま楽しめる味。

そして、麺を持ち上げて

1605_taishoken09

つけ汁に漬けて

1605_taishoken10

ずるずるずるっと。

うまいっ!!

玉子麺はやっぱりうまいですね〜。

つるっつるのもっちもちで風味も良く、ふわっと甘い。

うまいです。

つけ汁の醤油タレの酸味と麺の甘みの相性が良い。

いわゆる、箸や手が止まらなく甘じょっぱい系です。

ずるずるーずるずるーと麺を口の中へ流し込み、酸味と甘みを楽しみます。

つけ汁の中には、煮玉子

1605_taishoken11

大きなチャーシュー

1605_taishoken12

メンマが入っています。

1605_taishoken13

麺のボリュームたっぷり、もちもち極太麺なのであごもしっかりと動かして、お腹いっぱいです。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

大阪 大勝軒 本店

大阪府大阪市北区神山町2-10 (google map)

06-6363-7277

[月-土] 11:30-16:00, 18:00-22:00

定休日:日

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク