スポンサーリンク

インデアンカレー 阪急三番街店「レギュラー ピクルス大」 〜大阪 梅田 安定の美味しさ、そして後半に感じる辛さ、クセになる味です〜

 

 

今回は、梅田の阪急三番街インデアンカレーを食べました。

 

 

定期的に食べていないと、

あ、最近インデアンカレー食べてないな。と思いだし、食べに行くお店です。

 

インデアンカレー 阪急三番街店は、JR大阪駅から徒歩約分。

 

阪急梅田駅からなら地下へ降りるだけで到着

 

 

今気付きましたが、外観写真撮ってないですね…

次回食べに行った時に撮っておきます。

 

 

阪急三番街店は、席に着く前に会計を済ますシステムです。

 

 

メニューは、
カレー 750円
ハヤシライス 620円

トッピング追加は、
ルーダブル 500円up
ルー大盛り 200円up
ライス大盛り 50円up
ピクルス大盛り 50円up
タマゴ入り 50円up
となります。

 

 

店内へ入ると、お店の方の元気な挨拶に迎えられます。

 

そして、お店の入り口にレジがあり、そこで食べたいメニューを注文して会計を済ますと、注文に応じて食券代わりの色付きのプラスチックのカードを渡されるので、席に着いたら時にテーブルの上にそのカードを置きます。

 

これで注文も完了です。

後はできあがりを待つだけ。

 

 

インデアンカレーは注文後すぐに提供されます。

1607_indiancurry-umeda01

 

美味しそうです。

 

ピクルスは大を注文

1607_indiancurry-umeda02

 

カレーのアップ

1607_indiancurry-umeda03

 

 

では、いただきます

 

 

スプーンですくって

1607_indiancurry-umeda04

 

 

パクっと

 

 

うまい!!

 

 

いつものことですが、最初の1口目は全然辛くありません。

 

むしろ甘味を感じます。

 

ルーは粘度は低く、サラッとした感じ。

 

 

そして、2口目3口目と食べ進めていくと、

 

ルーの甘さの中に何やらピリピリとした刺激が感じられるようになってきます。

 

 

その刺激は食べ進めていくほどに強く感じるようになってゆき、

 

後半には汗はだらだら口の中はヒリヒリ

 

 

水が飲みたいけれども、飲むと余計に辛くなるからガマンしないと

 

と思いつつ、気がつけば水を飲んでいる状態になります。

 

 

 

インデアンカレーは後半は激辛になるカレーなので、水を飲むお客さんも多く、

 

グラスの中の水が半分くらいまで減ると、すぐにお店の方が水を入れてくれます。

 

食べ終わった時にグラスの中の水を飲み干すと、

 

水大丈夫ですか?

 

と確認をしてくれます。

 

 

僕は毎回、何度も水を入れてもらって完食しているので、とてもありがたく思っています。

 

 

今回も後半は水をおかわりしつつ、完食です。

 

食べ終わった後暫くはお腹のあたりが熱くなるのも、インデアンカレーを食べた感を感じます。

 

 

美味しかったです。

ごちそうさまでした。


【インデアンカレー その他の記事】

1605_indian03カレー, スパゲティいろいろ


インデアンカレー 阪急三番街店

住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F (google map)

電話:06-6372-8813

営業時間:10:00-22:00 (L.O.21:45)

定休日:元旦, 2月, 5月, 11月の水曜日

コメント

タイトルとURLをコピーしました