らーめん 弥七「つけ麺」 〜大阪 中津の弥七 やっぱりこのつけ麺はここでしか味わえませんね〜

スポンサーリンク
728-90

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、らーめん 弥七で麺はぷりぷる、つけ汁はチャーシューのおこげで香ばしいつけ麺を食べました。

201512_yashichi_front

らーめん 弥七は大阪市北区、大阪市営地下鉄中津駅から徒歩約3分の場所で営業しています。

1番出口を出てそのまま東へ進めば到着です。

以前は行列ができていることでも有名でしたが、

現在は

201512_yashichi_front3

整理券を配布しているのであの長い行列は解消されています。

嬉しいですね。

店頭にはメニューと営業時間の張り紙が。

201512_yashichi_menu

201512_yashichi_front2

らーめん 弥七は食券制なので、まずは入って左にある券売機で食券を購入します。

(クリックで拡大)
201512_yashichi_menu2

今回はつけ麺(880円)を購入。

といっても、昔の行列ができていてなかなか食べに来れない時の癖で連食しています。

以前の記事の醤油らーめんと今回の記事のつけ麺を一度に食べています(笑)

醤油らーめんを食べ終えると、すぐにつけ麺も提供されました。

201512_yashichi_tsukemen

こちらも久々です。

201512_yashichi_tsukemen_noodles

つるっとした美味しそうな麺にとろとろ半熟玉子が載っています。

201512_yashichi_tsukemen_soup

つけ汁の黒い点はチャーシューを炙ったおこげで、このおこげの香ばしさが堪らないんですよね〜、ヨダレが…

早速いただきます。

麺も持ち上げて、つけ汁に潜らせます。

201512_yashichi_tsukemen_noodles02

しっかりとつけ汁が麺に絡んでいますね。

では口の中に…

麺はつるっとしていてぷりぷりで歯応えの弾力もやわらかなので、啜る音もずるずるっとではなくツルツルっという感じですかね。

つけ汁も最近主流のこってりとした濃い味付けに比べると、すっきりとやさしい味付けに感じます。

そこに醤油の酸味と炙ったチャーシューのおこげの香ばしさが合わさってとても美味しいつけ汁になっています。

やわらかな食感の麺に合っていると思います。

そのチャーシューは

201512_yashichi_tsukemen_soup02

こんな風に角切りでつけ汁の中に入っています。

すっきりまろやかなつけ汁にやらかなつるつる麺、いくらでも口の中に入っていき、あっという間に完食です。

麺を食べ終えた後はスープ割りです。

アツアツで飲みやすい味わいになったスープですが、相変わらずおこげは良いアクセントになっています。

スープ割りも余すことなく飲み干し、

ごちそうさまでした。

201512_yashichi_ramen【まとめ】『らーめん 弥七 / 醤油、塩、つけ麺、ヘタめし』@大阪中津

関連ランキング:ラーメン | 中津駅(大阪市営)梅田駅(阪急)中津駅(阪急)

ブログランキングボタン
グルメブログランキングに参加しています
宜しくお願い致します

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーリンク
336-280
336-280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク