スポンサーリンク

シビレヌードルズ 蝋燭屋「麻婆麺」in 大阪 梅田 茶屋町あるこ

今回は、大阪 梅田にある、阪急線の高架下に新しくできた茶屋町あるこにオープンした、シビレヌードルズ 蝋燭屋麻婆麺を食べました。

一口目から舌が痺れる山椒の効いた麻婆麺ですが、痺れに対して辛さの刺激度は低く、お冷に頼らなくてもどんどん麺を食べ進めることができる、美味しい麻婆麺でした。

お店は阪急三番街の北側にある、かっぱ横丁の一部がリニューアルしてできた「茶屋町あるこ」の一角にあります。
JR大阪駅から東へ徒歩約7分。阪急梅田駅からは北へ徒歩約2分です。

オープンして(2019/03/28)間もないので、お昼のピークタイムを外して行っても行列ができていますね〜。

目印は、店名の書かれた看板と、店頭のメニュー看板。

では、行列の最後尾に並び、順番を待ちます。

ラーメン店なので回転が早く、程なくして店内へ入ると、お店の方の明るい挨拶に迎えられます。

席はカウンター席のみ。

そして、前払い制です。

入って左手にレジがあるので、レジ横のメニューを見ながら注文します。

注文は、麻婆麺!!

辛さは薄辛(1辛)、普辛(2辛)、倍辛(3辛)から選べ、倍辛で!!

11時〜15時までサービスのごはんも付けてもらいます。

会計を済ませたら、空いている席に座って待つだけです。

テーブルの上には、ブレンド酢・ぶどう山椒オイル・唐辛子。

メニューも置いてあるの、商品やおいしい食べ方、味変アイテムの説明を読みながら、できあがりを待ちます。

(2019/04 クリックで拡大します)

しばらくすると

麻婆麺のできあがり!!

上から

アップで

 

 

いただきます!!

 

 

では、麺をズズッと

うまい!!

麺はつるつるとした舌触りに、もっちりと良い噛み心地。
麻婆豆腐のほうは、一口目からしっかりと舌が痺れる刺激的な辛さです。
といっても山椒の痺れで、唐辛子系の熱くて辛くて痛い刺激はあまり感じられない気がします。
いきなり舌が痺れているから、分からなくなっているだけかもしれませんが(笑)

唐辛子系の刺激が少ないので、他店の激辛麺に比べると食べやすい?

途中で豆腐のやわらなか食感を楽しみ

半分くらい食べ進めたら、味変を

ブレンド酢をたら〜り

黒酢の酸味を想像させる、香り高い酸っぱさが器の上部に漂います

うまい!!

口に入れた瞬間は、黒酢の酸味と香りで山椒の痺れを感じなくなります。
ブレンド酢が麺に綺麗にコーティングされているような感じです。
が、すぐに山椒の痺れが襲ってきます(笑)
でも、これは良い味変ですね〜。

ぶどう山椒オイルもたらりと

おお〜、こちらは青々としていますね〜…

どちらも少量でしっかりと味が変わるので、少しずつ入れて味を確かめたほうが良いと思います。

麺を平らげたら

麻婆丼ですよね

パクパクっと

麻婆麺の具材を余すことなく

完食です!!

美味しかったです。
ごちそうさまでした。


シビレヌードルズ 蝋燭屋

大阪府大阪市北区芝田1-6-2 茶屋町あるこ 1F (google map)
06-6450-8168
11:00-22:30
年中無休
Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました